FC2ブログ

逆行

会社の健保のシステムが変わり、来年からは全員会社での健康診断となった 今までは、健康診断、もしくは若干自己負担で人間ドックと、好きなほうを選べた。

会社の健康診断はほぼ「身体測定」程度だと思っていたから、最近はいつも人間ドックに行っていた。 でも、それも今回まで。 残念



人間ドックにはいくつか検査項目で選択肢があって、「次からはそんなにきちんと診てもらえないだろうから・・・」と思って、普段やったことの無いことをやってもらう決心を・・・した。 ・・・してしまった。


「大腸触診」


オチリの出口のあたりにしこりが無いか、直接触って確かめるという・・・『禁断の世界』
まぁ、何事も安心したいし、何かあれば早くわかるほうがいいし・・・とおもって、大腸触診を「希望します」に○をつけたんだけど・・・



受付を済ませた後。 それをどこでするのか、何の説明も無い。
オチリなんだから、ある程度検査が終わったところでするんだろうなと思い、気持ちの整理と緊張感とを高めようとしていた。 その矢先。
最初の検査項目が身長体重採血。 次に問診。 胸を開けて聴診器あてて、そのあとベッドで横になって・・・いきなり「横向いて、オチリをこっちに向けて、足を抱えて。」


・・・え?

・・・ここでですか? 今ですか? あなたですか?? オチリをですか??? ですよねぇ…


いかん、全く心の準備が・・・コーモンの準備が・・・さっきから軽い便意があるのに、そんなところを逆行しようと言うのですか? 言わないでしょう、普通は・・・


「ビチッ」
・・・横向きに突き出したオチリの後ろで、いかにも「ゴム手袋装着完了!」って音がしました。
怖くて振り返ることもできません。
恥ずかしいと思うまもなく、コトは淡々と進んで行きます。
既に露出されたコーモンの近くに温度を感じます。

と、次の瞬間。
何となくヌルッとした感覚。 潤滑材でしょうか? なんだ、これは…と思うとともに、逆行が始まりました・・・


大体、逆行なんてありえないもんだから、どうしていいかもわかりません。 力を抜こうとか抜くまいとか、普段からそんなことしてないし、何をしていいのかわかりません。 なされるがまま。 

と、痛みを伴いぐりぐりしていた指が、腹ばいから仰向けに。
・・・一応全体的に診てくれるわけね? でも痛いぞ、さっきから。 もっと優しく触れよ…親にも触らせたこと無いのに・・・


一瞬の時間だったとは思いますが・・・悪夢の時間は過ぎました。
最後に先生がコーモンの周りをウェットティッシュのようなもので拭いてくれましたが・・・その後しばらく「ジンジン」した感じとさらに強まった便意とともに・・・人間ドックは終わりました。

そして翌日。
・・・まだ「ジンジン」してます 二度としないんだ・・・絶対

0 Comments

Leave a comment