FC2ブログ

好きな寺(興福寺)

「そうだ、京都へ行こう」のキャッチコピーが耳から、目から離れない。
新幹線が走っていて、東京からも2時間程度でいけるから、京都はやっぱりいい観光地だ。
その影で。
新幹線も走っていない『奈良』は、ややもすると「ちょっと不便なところ」「京都ほど洗練されていない田舎」みたいなイメージがある。

でも。 仏像好きの  にとっては、奈良もとても素敵なワンダーランドであることには変わりない♪
その中で、まず第一に好きなのがここ。

興福寺

ここは、まずは何はともあれ「東金堂(とうこんどう)」。 やや暗いお堂の中に、所狭しと仏像が並ぶ。薬師、日光月光、文殊、維摩居士(ゆいまこじ)、四天王、十二神将・・・はぁぁ、数に圧倒されてしまう。
そして「国宝館」。 やや新しめの建物の中にたくさんの仏像が収納されている。 有名な「阿修羅像」をはじめとする八部衆、大好きな天燈鬼・龍燈鬼、金剛力士、聖徳太子立像・・・東金堂とは違い、「展示」されているのでゆっくりと全体を見ることができる。

そして、寺の敷地内には北円堂と南円堂があり、僕は偶然にもそれが開扉されているときにいったことがあり、それぞれに入ったことがある♪ ちなみに、三重塔の内部も見た♪

場所が近鉄の奈良駅のすぐ上にあり、改札出てから5分後には既に寺の敷地に入れる。 そんな便利さもとても魅力的♪

奈良に行くと、時間があればちょっと覗いちゃうって感じの寺です。 イチオシ

0 Comments

Leave a comment