fc2ブログ

教える人、教わる人

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


会社の話。

新人教育をしている中、その先生側がちょっと崩壊気味。
新人が思ったように育っていないこと。教えていることがすぐに漏れてしまったりリセットされてしまうとのことで、どうやればいいかわからない様子。だんだんと手も尽きてきて、1年になるので成果を出さないといけないタイミングでもあり、ちょっとパンクしている。

当初から苦戦している中で相談ももちろん受けていて、その教育についてのメニューなどは結構提案した。
こういう目的のためにこういうことをやってみれば?と具体的に。当然というものばかりだけど
・ロードマップを作っていつまでに何をするのかを見える化
・日報を作り、その日のうちに振り返りをする
・他の人の業務スタート方法を確認し、自分がそのままスタートできるか、その知識などが足りているか確認
などなど。
その他にも
・短期間で他の拠点に出向いて違う環境での業務
等も提案していた。

で。いろいろ試してもうまくいかないとなり、他拠点を試すことにした。
その時に、こちらの考えは短期間、ひと月程度だったが「この後ずっと」という相談を受けた。

それって。

放り出すってことじゃん。それはないでしょ?
ひと月やってその成果を見て、それでまた次に進むんじゃないの?
まだ試してない時点で、どうして決めようとするの?
もし、そこでダメだったらそのままそこに押し付けるの?

先生側のメンタルもかなり消耗していることはわかっていたから
そんなに厳しいことも言わずにやんわりと方向を修正したけど
なんていうのかな、
ちょっとがっかりした。
その苦しみでその結論を出す前に
もっとしっかりこっちに相談してくれればと、自分の信頼の無さも申し訳なく思った。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment