fc2ブログ

節分と立春

IMG_E8242.jpg IMG_E8242.jpg IMG_E8242.jpg


もともと作法や風習に明るくないから、
多分、厄払いで京都の神社に行った時も正しいお参りなんかできていなかったと思う。失礼な奴だ。

で、その後寺を回るようになり、その時に少しだけだけど神社も回ることがあり、
そんなこんなで覚えたことが幾つか。

例えば、神社には神様、寺には仏様
 本当にこれすら知らないところからはじまった…
家人が亡くなった時には神社への初詣はしてはいけない
 神社は神域で、そこでは死は不浄だから
そんなところから始まって。
拝礼や鳥居をくぐる時の作法、本尊や主祭神という言い方、その詣り方。茅の輪のくぐり方。
いろいろな文化や風習があることを少しずつ学んでいる毎日。

で、こういった風習には暦や節気が関連していることが多い。
例えば、春日大社は節分と中元(盂蘭盆会)の頃に万燈籠をともすとか、
六波羅蜜寺は節分を越えるとおみくじの内容が変わるとか(…そうだったはず…)
夏越や年越しの大祓とか、初午の大根の炊出しとか…

その節気の一つ、節分と立春だった週末の話。

たまたま用があって浅草に出かけたが
「おぉ、そうだ今日は節分だ」と気づいて
そのままお参り。

家に帰ってから、これもたまたま前日銀行でいただいた福豆を撒いた。
鬼は外。福は内。
内はベッドの上やソファの上に撒いたものはもったいないから食べて
お風呂やベランダに撒いたものは回収して鉢植えの上に。そのうち肥料になるかなと思って。

深夜に一陽来福の厄除け飾りを東北東に向けて貼り付けた。鬼門の方角に文字を向けて貼るそうだ。初めての体験。
IMG_5958.jpg

先日出雲大社分祀でいただいた立春飾りを玄関に取り付けた。これは家の入口、僕の場合は玄関に。畳まれているがやがて緩んで広がるそうだ。それが…どうなんだっけ??
IMG_5957.jpg

そんなに手間がかかることは何もしていない。
それでも、節分を機にやることが結構あるんだな、ということを今年は学んだ。


◇◇ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment