FC2ブログ

この先の仕事の話

さけびくんさけびくんさけびくん


会社のこと。この後の雇用のこと。生々しい話。

弊社は56で役職定年、その時に給料が15%カット。
60歳で定年、退職金はすでに年度毎の分割払いのためになし。
その後は65歳まで雇用延長、時給制。 だいたい1,000円くらいの時給制。 賞与もなく、要はアルバイト。
という感じになっている。

60歳の定年後はもういいとしたら、今年で53歳になる僕にはもう大体先が見えてる。 もうすぐ役職定年、その後本当の定年。 65歳までアルバイトという気はさらさらない。 
それを見通した準備も不十分ながらできてる。 さ、もういいや、いつやめようかな? 早期退職って手もあるか?…的に考えていた。


それが。


会社が雇用の仕組みを変えるらしい。
それはもちろんそういう時代だし、70歳定年の噂も聞こえてくるような世の中から言うと、当然か。
で、その仕組みが降りてきた。 理解不十分なところもあるけれども。

60歳で20%給与カット。 役職離脱。
62歳で定年。
その後30%カットされて65歳で満了。 ここまで、賞与あり。

ちょっとわかりづらいからシミュレートしてみた。
わかりやすいよう年収を1000万とする。 実際にはそれの7掛け、とか○掛け、とか考えればいい。

    現状    提案    差額
53  1000  1000    ー
54  1000  1000    ー
55  1000  1000    ー
56  1000  1000    ー
57   850  1000  150
58   850  1000  150
59   850  1000  150
60   850  1000  150
61   200   800  600
62   200   800  600
63   200   560  360
64   200   560  360
65   200   560  360
    8400 11280 2880

え? こんなに違うの?
もちろん、これの○掛けだけれども… 何年か分は違うことになるじゃない?!
細かな条件もあるし、これほど簡単なものではないけれども、同じだけ働いてたくさんもらえると言うのはありがたいことには間違いないな。

会社も結構思い切ったことを考えたもんだ。 すごいね。


でもさ、
このお金はつまりは自分の時間への対価。
その対価が、気持ちの面で納得なり満足のいく、というかそれに近いものであればいいと思うんだけどな。
得るもののない仕事とかなら、自分の時間を優先した方がいいと思うなぁ。

もう少し詳しく説明をしてくれるそうだ。
嬉しいような、ちょっと面倒くさいような。


◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

0 Comments

Leave a comment