FC2ブログ

空の上で考えたこと 雪山のグラデーションの訳

ボス ボス ボス


帰省の飛行機の中、観察した山を眺めていた。
山頂が白く、裾は黒く見える。その間はグラデーションのようになって色が移る。 当たり前の、見慣れた景色。

でも、ふと。 どうして必ずと言っていいほどこうなるんだろう?と思った。 
山頂からのグラデーション、どうして?
標高高いところの方が降雪量が多いし、気温も低いから溶けづらいし。だから、積雪量が多くなる。
そうなんだけど、もしかしてそれだけじゃないかも。

で、思ったこと。

今見えている標高の高い山は、森林限界以上の高さなんだろうな。 上の方は高い木がなく低木や草だから、雪に埋まるのが早い。 段々と山を下るにつれて木も高く育ち茂り、雪が積もってもまだ幹が見える状態。 そういうことなんじゃないだろうか?

IMG_5640.jpg




◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

0 Comments

Leave a comment