FC2ブログ

永平寺に行く計画。

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


お袋ももうすぐ85才。 元気なのかヨボヨボなのかわからないが、普通に衰えている。 帰省したときには炊事、洗濯はちょいちょいやっているが、身体の状態はあまり良いわけでは無いだろう。 時々電話をすると寝込んでいることもある。

昔々、家族で永平寺に行った記憶はある。 少なくとも小~高校のいつかだから、35年前くらい。 記憶は木製の廊下、を覚えているが、果たしてそれが本当に永平寺なのか・・・もうかなり怪しいが行ったことは間違いない。

昔、親父が板長、お袋が女将をやっていた料亭の時に、厨房、仲居でたくさんの人に働いてもらっていたが、そのうち数人は引退後もうちの家族と仲良くしていた。 そのうちの一人の人が亡くなった後、永平寺に納骨されている。 お袋と仲良く、お袋を慕ってくれていた人で、お袋もその人のことを気にかけていた。

永平寺に行こう、とお袋を以前誘った。 「生きているうち、動けるうちにさ、もう一回おばちゃんのとこに行ってあげなよ」と。 ただ、その誘いは具体的な計画にならない。 福岡からは福井は結構行きづらい。 陸路だと時間が長い。 空路は直通は無い。 体調のアップダウンを考えると、お袋は先の計画を立てることを嫌っている。
考えたんだけど、まぁ、本人が行けないとしても俺が代わりに行ってあげて、ちゃんと手を合わせてくれば良いのかな、って。 お袋の都合を待っていつまでも行けないことより、行ける人がサクッと行ってしまえばいいのかな、って。 代わりにでも、行くことが大切。 そう思って、福井行き、永平寺行きを考えた。

最近、自分も北陸には行っていない。 以前は仕事で鯖江、福井には行っていたが、そのころは永平寺に寄る時間も無く日帰り。 東海道新幹線で米原から乗り換えて・・・の長距離移動だ。 でも今は、北陸新幹線という選択肢もある。

いずれにせよ。 おばちゃんには俺もとても世話になった。 顔を見るたびにお小遣いをくれた。 決してたくさんいただいているわけでもない給料から。
亡くなってから、高野山に行った時、他のところに行った時にも親父と、親戚の人と、おばちゃんと、都度弔いをお願いしてきたが、今回はおばちゃんの弔いと合わせて、お袋の気持ちも一度、これで心残りなく、となって欲しいと思っての計画だ。

もちろん、そっちまで行くからには旅は旅で楽しもうと考えている。 北陸で旨い回転寿司と、時期が許せばカニ。 雪景色も温泉も。 そういったものを楽しみに。 計画は年明けになるけど♪


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

2 Comments

uky  

Re: タイトルなし

ありがと♪
そういうのって貴重だよね ^^
ちょっと聞いてみます。 興味津々♪

2019/12/23 (Mon) 14:44 | REPLY |   

はなみずき  

もう何年も前の事なので
お値段などが代わっているかもしれませんが
5000円で僧侶がついてお寺内を案内していただけました。

お寺にいるお坊様のお話なので
ツアーとは違うお話が聞けて楽しかったですよ。

2019/12/19 (Thu) 23:03 | REPLY |   

Leave a comment