FC2ブログ

ラウンドメモ 2019/6/9

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


前回のコンペで自分のゴルフへの取り組みについて大きく反省をしてから最初のラウンド。
今後は「しっかりとスコアにこだわる」ゴルフをすること。

さて、今回は久しぶりに4人が揃った。 固定メンバーなんだけど、一人が主に週末、一人が主に平日しか出来ず、僕ともう一人はいずれでも調整できる。 で、いつも2+どちらかの3人でのラウンドが増えてきていた。 今回は久しぶりの四人会。 だんだんと、全員が底上げされてきて、さらに頭打ち状態になってきている。 そんな団子四兄弟。

で。
出足のティショットをいきなり曲げて、そのあと2回連続で樹に当てて跳ね返らせて、PAR5なのに「9打」という最悪のスタート・・・ 次のショートで何とかボギーで上がったが、その次のミドルでは数年打ち込んだ記憶の無いOBゾーンに打ち込んでしまい、ここも「8打」。 3ホール終わった時点で+9。 終わった・・・

と普段では思うが、今日は丁寧に。 ダメなりに少しずつ拾ってと思ってその先も丁寧にプレーを心がけた。 ちなみにこの時点では僕は21でびり。 他の三人は15(△6)、18(△3)が二人と既にしっかり離された。。。が、ここからがんばって、前半終わった時点では一応トップに。 48。 パープレー36に対して12オーバー。 最初の3ホールで9オーバーだったわけだから、その後の6ホールは3オーバーで回ったわけだ。 がんばった、自分♪

機嫌よく午後もスタートと思ったが、立ち上がりでいきなりダボ。 やばい、でもしっかり切り替えてと、一打一打丁寧に。  後半も最初の3ホールで+5となったがその後粘って+7であがった。 ということは、6ホールで2オーバー。 よく粘った♪

スタートダッシュで思い切り遅れたものの、あがってみると一応トップの91。 今年になってから100の前後を必死に徘徊していたけど、少しだけいいプレーが出来た。
FWキープ率は35%とかなり悪い。 ここ10ラウンドで下から2番目の悪さ。 曲がるし、つまりは飛んでない。 
でもパーオン40%、ボギーオン78%と、セカンドのアイアンがそこそこ良かったことがわかる。 パーオン率はここ10ラウンドで最高にいい。 最近「フェアウェイには飛んでないけど、悪くても3打目ではグリーンをヒットしている」ことになる。 
パターは不調で36パットと落第点だが、そういうところからも、全体で粘って何とか作り上げたスコアと思える。

こうやって諦めない丁寧なプレーを心がけていこう、と改めて思った。

IMG_1141.jpg
自撮りしたんだけど、コースも良く見えないし、ヘッドカバーもなんだかわからないし、顔は思ったよりも出ちゃってるし・・・ 下手だなぁ・・・

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment