FC2ブログ

おばさんの命日

さけびくんさけびくんさけびくん


昨日は、おばさんの命日だった。 お袋の義理の姉。 僕のおばさん。

メールで「おばさんの命日だよ」とおふくろに送った。 「ありがとう、お線香をあげました」と返信が来た。

帰り道、ちょっと電話をかけたら「ありがとう」と繰り返し言われた。

もうおじさんも亡くなっていて、そこの一人娘のお姉さんは一時期うちの実家にかかっていたけれでも最近は疎遠だそうだ。 何の連絡も無いと、お袋が愚痴っていた。 そのお姉さんがお墓を守ることになっているんだけど、以前墓参りに行ったら管理費などが払われていないと、管理事務所から言われたこともある。 どこか近くには居るんだろうけど、どこにいるのかよくわからない。

お袋曰く、「あの子がちゃんと供養していればいいけど」。 でも、正直期待できるのかどうかもわからない。

それはさ、それでいいじゃない。
ただ、僕がこうやってお袋に伝えて、たった二人だけかもしれないけど、故人を思い出して手を合わせるだけでもいいじゃない。

お袋にそんな話をした。
「人は二度死ぬ」。 おばさんの二回目の、「人の記憶からなくなる」という死はまだ来ないと思うよ、きっと。

僕は、亡くなった親しい人の命日とかはスマホのカレンダーに入れてアラートしている。 それをお袋に伝えた。
別に、律儀に覚えているわけじゃないよ。 こういう時代だからね、携帯使えばその日に教えてくれるように出来るんだよ。

へー!
と、それなりの驚き。 

その時代なりの弔いや想いの持ち方がある。 それで、故人を大切にしていきたい。 僕が、お世話になった人たちに出来る数少ないことの一つだ。


◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

0 Comments

Leave a comment