FC2ブログ

ラウンドメモ 2019/5/25 落ち込んだ

さけびくんさけびくんさけびくん


会社のコンペがあった。 6組24名のはずが体調不良などもあり22名。 でも6組は維持。
で、前半48、後半54の102。 ダブルペリアで全体7位。 結果だけ見るとまぁまぁか。 でも、グロスで行くと84、87×2、93、96、97、99、100、102×2と、9位T。 ・・・これまずくない?
うちの会社のゴルフのレベルはそれほど高くはなく、本当にゴルフを好きでやっているのは数名。 最近は「学生時代にゴルフやっていた」という経歴の持ち主が4~5名ほどいるので、そういう人はやはりそこそこ上手なのは当たり前としても、それでも9位? これは良くない。

相変わらずドライバーが上手くいかず、この日のフェアウェイキープ率は14%。 前半も後半も、それぞれ1回ずつしかフェアウェイに飛んでいない。 コースが狭かったとはいえ、それについてはみんな同じ条件。 多少曲げてもそれでもちゃんとまとめているってことだし。
パターが前半17、後半22と不調。 グリーンの傾斜と速さが読めずにショート連発。 でも、これも同じ条件だし。
結局、自分が下手、ということに尽きるわけだ。 ふがいなさに落ち込んだ。


思った。

いつものコースでいつものメンバーと回っていると、
「このホール、今までここまで飛んでた」とか「だいたいいつもこんな感じだな」とかで、飛距離やスコアに対してぬるま湯の中にいる。 「井の中の蛙」だ。 その中では僕はそこそこ飛ばし、そこそこスコアをまとめ、それらが十分でないときは「でも、みんながこんな感じだから」と、上を見ていなかった。
よくない。 ぜんぜんかっこよくない。
いつものコースでも、80台や70台で回る人はたくさんいる。 僕らよりも飛ばす人もたくさんいる。 クラブを替えてからまだまだ慣れていないとはいえ、それも含めて言い訳するのはやっぱり潔くない。

もっとちゃんとやろう。

スポーツなんだから、適当にではなく、やっぱりそこそこ結果にはこだわろう。 この場合の結果はやっぱりスコアだ。 ボールが曲がっても、それをちゃんとカバーして大崩れしない。 グリーンの上でも50cmのパターもちゃんと考えて打つ。 そういうことをちゃんとやって、しっかりとスコアにこだわろう。

そんな反省をしたコンペだった。
ちなみに7位賞品はワイン。 ニアピンも取って、それは金一封とボール3個。 

IMG_1035.jpg
前半の1番。 極端な打ち下ろしだが左にOBあり。 やや右目に打ったが樹がスタイミーになっていきなりトラブルスタート。

IMG_1038.jpg
後半のミドル。 ティショットは多少当たりそこないではあったが低めのライナーになって結構飛んだ。 セカンドもまぁまぁのヒットでツーオン。 で、3パッチ・・・

IMG_1039.jpg
多分130yds強のショート。 左にふけてサブグリーンとの間に落ちた。 ツーオンツーパッチでボギー。

IMG_1040.jpg
中身はこれ。

IMG_1096.jpg
ロゼ? なんとなく高そう♪ ラッキーセブンだし。 ・・・と思ってネットで見たら$20くらいのものだった・・・まぁ、うちのコンペだもんね。

◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

0 Comments

Leave a comment