FC2ブログ

もろもろ。 (姪の受験)

さけびくんさけびくんさけびくん


「前記試験落ちました」
11:04に姪からメール。

「どうするの?後期は?」って質問を返したけど返事が来なかったので、兄貴にメールしてみた。
どうやら、後期試験にチャレンジするようだ。
そのことについて少し兄貴とやり取りしていたが、思いがけないことを言われた。

「お前からも言ってやってくれ、叔父さんなら」

こんな風に言われたことがない。
それなりに兄貴も切羽詰ってるのか、面倒くさくなって俺に振ろうとしているのか。
でも、「夜に電話しとくわ」って言った。

で、夜。 電話をかけた。
 残念だったね。
 うん。
 どうするん?
 後期試験でがんばる。

 そか。

次をがんばると言う決意表明をする彼女にもう一度聞いた。

 どうしてもそこがいいの? そこで何を得られそうなの?
 ・・・わからん。
 そか。 俺たちはね、お前が3年後とか5年後になったときに、自分の道を狭めてしまわないのか、って心配をしてるよ。 そこの学校がいいとか悪いとかじゃないけど、残念だけど今はある程度の知名度もないといけない。 それは変な話だけど、でも絶対にあることだよ。
 うん。 わかる。
 どこですか?って普通に聞かれたときに「あぁ、あそこ!」と言われるのか「あ、聞いたことあります」なのか「ん?」なのか。 この違いはしっかりあるんだよ。 それを、お前の両親も、ばぁちゃんも俺も、みんな気にしてる。
 うん。
 そこに行くことで得るものもたくさんあると思う。 正解はどこにもないから、みんなはっきり言いづらいし言えない。 今から後期がんばるってお前にこういう話を今するのは申し訳ないけど、とりあえず後期もしっかりがんばって結果出して、それからどうするかは改めて考えな。
 わかった。

 ・・・家出たいだけなんでしょ?
 うん。
 東京に来れば? 嫌なの?
 嫌じゃないけど・・・行ってもいいかな、くらいかねぇ

18才とはいえ。 まだまだ子供だから、きっと悩み方も良くわかってないんだと思う。 自分が自分のことを決める大きな岐路にいると思っていると思う。 でもね、俺みたいになんとなく大学に行ってなんとなく会社に入った人だって、きっとそれほど少ないわけじゃないと思う。 その時に、行った大学が幾つかの道を選ぶことが出来る状況だった、ということだ。 勿論、一番のところではないけど、それでもある程度の選択肢を持つことが出来、社会人となることが出来た。

まずはがんばって欲しい。 その上で、しっかり両親の話を聴いて考えて欲しい。 俺もいつでも助言はする。
まだ、お前はスタートラインを選べる。


◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

0 Comments

Leave a comment