FC2ブログ

連休 後半

さけびくんさけびくんさけびくん

2/10
翌日。 この日がお袋の誕生日。
ボクは基本的には米の人なので、炊き立てのご飯があればほぼ上機嫌。 兄家族と一緒だと大人数になるので、結果的には毎朝炊き立てが食える。 ということはいつも朝から上機嫌♪ 朝から白飯食べて大満足。

御飯を食べた後が最大のイベント。 「バースディケーキを買う」。 昨日、予約をしておいてお店に4時頃に受け取りに行くことになっている。 実家の北九州からお店のある博多まではだいたい一時間。 でも、朝御飯後やることもないので昼前に早めに出かけた。 行きは電車、帰りは高速バスという計画。

博多駅が近づいてきたがまだまだ時間がある。 時間を潰すにしても長すぎる。 だったら、と思い大宰府まで足を伸ばすことにした。 電車をもう少し乗り継いで到着。
IMG_0045.jpg

IMG_0059.jpg
混んでた。 参道からたくさんの人。 それほど明確な目的もないのでぶらぶらと歩いて進む。 梅が枝餅が名物なのだが、その名の通りでたくさんの梅の木がある。 満開とまではいかないが、ほころび始めて華やか。 大宰府は子供のときに何度も連れてきてもらっている場所。 全体の様子はなんとなく覚えているが、こういった花の時期に来た記憶は残っていない。
IMG_0053.jpg

IMG_0050.jpg
お参りを済ませ、お守りを買い。 その後梅が枝餅を食べたが、旨い。 もう一つ食べたくなって他の店で買う。 と。
お!! 味が違う。 皮の味、あんこの味が微妙に。 今までは食べ比べたことないし、だいたいどれも同じと思っていたけど結構違うもんだ。 ちょっとびっくりした。

天神に戻って予約していたケーキを受け取りに。 店に着くと店から20人近くが溢れている。 激混。 こっちは予約だからすいすいと店に入ったが、さらに30人くらいが店内に。 よかったぁ・・・予約しておいて。

高速バスに乗って帰宅。 帰りを高速バスにしたのは必ず座れるから。 電車だと座れないリスクもある。 無事に帰宅。
大型のケーキを二つも冷やすんだから、当然、家の冷蔵庫には入らない。 店の業務用の冷蔵庫に入れてもらわないといけないので、兄貴と、義姉に見せる。 兄貴には先に画像は見せていたが義姉には何も言っていなかった。 当然、大きな驚き♪ 手ごたえ良し♪

ケーキの前に晩御飯となった。 兄貴は店を開けないといけないから、お袋や姪っ子と5人で焼肉へ。 このときから少し雲行きが怪しくなる。 タクシーで行きたいのだが、田舎なので5人乗れる大型がない。 と、お袋が「私はバスで行く」と言う。 ・・・一番楽をしないといけない人がバスに乗ってどうする? 「いや、シルバーパスがあるんよ」 それがなくてもバス代は知れてるだろ? 無駄は無駄だけど、その無駄はいいやん。 で、俺がバスで行くとそれほどさもなく到着。 この店は幼い頃から家族で来ていた店。 女将はもう亡くなったそうだが、その頃から勤めていたフロアの女性がまだいる! びっくり♪ お袋、子供と食べないメンバーだったので、とりあえず支払いに2万を渡すと足りなかった・・・ え? そんなに高い店だっけ?? で、その不足分を払う払わないでまたお袋がこだわる。 あのね、俺は年に2回か3回しか戻らなくて、その間お袋にも、姪甥にも何もしていないんだよ。 そのわずかなときに俺が1万でも2万でも払うのは何か問題あるの? 100万だとNO!だけど、帰省で既に数万かかってんだから、あとは誤差でしょ?

お袋は。 交通費をかけて帰ってきている俺に気を使っているのはわかるけど、だったら交通費でも出してくれ、と思う。 今の時点では、お袋には収入は年金しかないし、勿論金額もしれてる。 俺は高給取りではないけど、一人で多少の余裕のある生活は出来てる。 働いていて思うけど、使うのは入ってくるという安心感からだと思う。 だから、お袋が使うのはそれなりに気持ちの面でしんどいと思っている。 だから、せめて俺がいるときは甘えればいい、と思う。

お互いに気を使っているのはわかるけど余りにちまちましているので帰ったとたんに文句を言ってしまった・・・ 反省。
で、気まずいままケーキタイムに突入。 お袋、甥、姪は全く知らなかったからしっかりと驚いてくれました♪
IMG_0066.jpg
練乳クリームの苺のケーキ。 
IMG_0068.jpg
フルーツタルト。
兄貴にはこっそり伝えたけど、二つで¥15000・・・まぁ、その分モノは買わなかった。 こういう形に残らないものでもいいのかな、って思った。

自分の誕生日の重要度はほとんどないけれど、大事な人の誕生日には何かしてあげたくなっちゃうね。
それが、その人が喜んでくれることならなお良し。
今回は喧嘩の直後だったから・・・ あぁぁ、きっと最後の一緒の誕生日だったのになぁ・・・



◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

0 Comments

Leave a comment