FC2ブログ

「感想」 白耳義と阿蘭陀の日記 

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


まだまだ残しておきたいコトがあるのでもう少し旅行の記録は書くけど、記憶が新鮮なうちに全体的なことを残しておきたい。

今回、たまたま年末年始が長期間の休日となり、たまたま知り合いがいるということでオランダに決まった。 そういうことでもなければ、おそらく選ぶことのなかった場所。 ベルギーは、中学生の頃に夢中になって読んでいたアガサ・クリスティーの小説の登場人物、エルキュール・ポアロの出身地。 ほんの弱いものだけど親近感があった。

いざ行ってみると、友達がいるということでほとんど何も考えていない旅行であるということに気づいた。 「ここに行こう」「これを見よう」といった明確なものはほとんどない。 それでも、現地でぶらぶらしていると小便小僧があったり、飾り窓があったり、きれいな景色があったりで楽しかった。 次回、フリーな旅行で海外に行くときはもう少し目的を持っておいたほうがいいかも、と思った。 特に、今回のように知り合いがいなければ、途方にくれていた可能性もある。 慣れきっている京都や奈良と同じような心構えではいけない、ということだ。

食べ物はよかった。 僕は出汁と醤油が大好きで、食べ物の基本はそれになる。 ここでは勿論そんなものは少なかったが、味付け自体が比較的受け入れやすいものだった。 また、チョコとかのお菓子類も良♪ 三度の食事のためにあまりつまみ食いが出来なかったことは後悔かな。
公開といえば、その友達があまりお酒をのまない人だったので、ベルギーのクラフトビールを地元の飲み屋で味わう、ということがが出来なかった。 ・・・これは少し値が張っちゃうけど、東京のベルギービールの店で代用することにする。


また海外に行きたいな。 今度は誰か、こっちから友達を連れて。 母親や甥姪でもいいや、一緒に全体を共有できるような人と行けたらいい。
2018/12/29-2019/1/5までの8日間。 いろんな経験をした。 ベルギーとオランダ。 あまり知らなかった以前よりも、好きになった。

IMG_9311.jpg

IMG_9711.jpg





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

2 Comments

uky  

Re: タイトルなし

コメント、ありがと♪♪

危険を匂わせるような雰囲気は全然感じることはなかった ^^ 夜も、暗いところ以外は問題なく歩けて、訪れやすい国なんだな、って思いました。 

猫祭りってあるの? 知らなかった…
ベルギーはグランプラスの別の景色とか、地元のベルギービール飲み比べとか、また行ってみたいな、って思う場所です。 …でも、次に海外に行くチャンスがあると「行ったことがない」という理由だけで別の場所を選んじゃうんだろうな…v-13

2019/01/27 (Sun) 16:32 | REPLY |   

はなみずき  

以前旅したことがあったので楽しく拝読いたしました。
私が行った時はフランスでテロがあった時だったので
街中に警官がいました。
今は、そんなことないのでしょうか。
行き先を少し勉強していくとより一層興味が出てきますよね。
多分、無理かもしれませんが、ベルギーの猫祭りを見に行ってみたいです。

2019/01/26 (Sat) 00:50 | REPLY |   

Leave a comment