FC2ブログ

ルーベンス展へ

ボス ボス ボス


友達に誘われて、ルーベンス展を観にいった。
僕が美術館に行くのが好きなことを知っている友達で気楽に誘ってくれる。 嬉しい。
ちょうどベルギーにも行ってきたばかり。 本当はアントワープにある大聖堂で、ネロとパトラッシュが息を引き取った場所に掲げられていたルーベンスの絵を見るつもりだったが、元旦はまさかの休館。 (そもそも、そういう聖堂で休館があるのか? しかも元旦などだと、逆に何かミサでもするのではないか?などとも考えたが、宗教的なものは全くの無知。)

ただ、ルーベンス展をやっていることは勿論知っていたが実はそれほど見るつもりはなかった。 というのも、宗教心がないから宗教画を見ても何のことだかわからない。 風景画、風俗画などは見てもなんとなくわかるけど、宗教画は「??」となってしまう。

週末。 一方で「ムンク展、現在入場待ち70分」などの情報を得ながら、ルーベンス展はスムースに入れる。 中は勿論混雑しているが、興味を持った画を少し後ろから見ているとやがて前列が空くので、前に進んで見る。 大型の画が多く、前列だと全体が見渡せないので今度は少し下がってまた全体を見る。 そんなことを繰り返しながら展示を楽しんだ。

正直。
画は綺麗でみているときは良かったんだけど、あまり印象に残らなかった。 …僕には向いてない作家なのかもしれない、とおもった。 誘ってもらったのに、ごめんなさいね。



◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

0 Comments

Leave a comment