FC2ブログ

京都贅沢旅 その8

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


名残惜しく宿を背に。 タクシーで大谷本廟へ向かう。
このとき、宿から駅へ重たい荷物は送っておいた。 一つ¥1000もするけど、まぁ、いいや今回は。 贅沢しても。
今日は予定のルート想定から、キビキビ動こう。

大谷本廟は清水へと上る入り口、五条の辺り。 ここの存在は知っていたが一度も来たことが無かった。
実は。
お袋の母親(僕のおばあさん)、兄夫婦(おじさん、おばさん)は地元の小倉で亡くなって墓に入っている。 そのお寺が、ここ大谷本廟の納骨堂に墓所があるようで、ここにも入っている、ときいていた。 で。 まだお袋の体が動くうちに、一度お参りに来ておこうとかんがえて、今回の墓参りを提案、すんなり了承。
初めて行ったがかなり大規模な集合墓所の様で、受付のところには300人以上の人が溜まっている。 今から納骨の様な雰囲気の人、法事で集まって一同など、凄い人。 どうしたらいいのかわからずに坊主をつかまえて相談すると、読経もしないのであればそのままその場所まで行ってお参りすればいいとの事。 事前にお袋は納骨の番号をメモって来ていたので、そのまま向かう。

建物のなかに、無数に区切られた扉がある。 下段が納骨のようでドアは開かない。 上段を開けると仏壇のようになっている。 お鈴、線香たてのようなもの、水色の陶製の金属棒が出ているもの…よくわからない。 
親子似たようなもので、こういったものが分からなくてもここにきた気持ち、手を合わせようとする気持ち、故人を思い出す気持ちが大切だからと、やり方はあまり気にしない。 しっかり手を合わせて想いを故人に伝える。

終わって。 さて、水色の物はなんだろう?と思い、失礼ながら隣の様子を確認。 しばし考えた。
 
置かれていた状況は上下さかさまで、金属棒を下向きにして、棚にある穴に挿し込むんだ。 これは電極で、差し込むことで熱せられる。 そこに焚香を置く、香炉だったんだ! そうだよね、こんな狭いところで本当に火を使ったら危ないもん。 次回一人で来る時は、ちゃんとお香を用意しよう。 お袋が来れなくても、自分がおじさん達に挨拶にこよう。


すぐに北野天満宮へ。 ここは菅原道眞公を祀ったところ。 菅原道眞公といえば、地元に太宰府天満宮があるじゃないか!とも思うが、まぁ、こういうところも一つの記念になるからと思い、連れてきた。 大宰府よりもこじんまりとした、それでも結構広い中をブラブラと歩いて。
それにしても、やっぱりお袋は歩くのはしんどそうではある。 今度来るときは、もうあまり歩かない所を中心に考えないといけない。 六波羅とかはほとんど歩かないけれども前に連れて行っちゃったし…東寺程度なら大丈夫かな? 金戒光明寺とかは無理だろうなぁ… 色々制約はされるけど、でもまた連れてきたいね。
IMG_8763.jpg


帰ろうとして、なんとなく正面ではなく脇の方から出て歩いてると、あれ、ちょっと前に見たことがある文字が。
上七軒歌舞練場と書いている。
え? ここにあるの? こんな位置関係なの?
歌舞練場は今年の夏、祇園祭のときに来た。 その時期、歌舞練場が解放されて、ビアガーデンになっていた。 まさにその場所だ。 今はカフェ営業をしているようで、休憩に入る。 人が少なく閑散としていて、またカフェ営業だけなので芸妓さんなどもいない。 建物風情と、お袋はビールを味わう。 僕はジュース。
IMG_8770.jpg

ここでも、会計を2000円札で払って一騒ぎ。
「あら珍しい」という声から、わざわざ厨房の人たちに「2000円よ!」と伝わり、挙句に男性が出て来て「沖縄からきたんですか?」と聞かれた。 なんでも、この紙幣は珍しく沖縄でくらいしか流通していない、と思っている様子。
うーん…
2000円札楽しい♪



IMG_8771.jpg
上七軒の通りを歩いて、ガマ口やでお袋はお買物。 そのあとバスで四条へ。 途中、工事現場の壁にかけられていた、絵の上手さに驚いた。
IMG_8772.jpg
IMG_8773.jpg
すげぇ、勢いがあってすげぇ♪

大丸で阿闍梨餅と御池煎餅、その後錦市場で佃煮を購入した。 これでだいたいお土産も終わり。
四条界隈でお昼をと思ったがどこもけっこう混んでる。 最後もタクシーに乗って駅へ。 駅のみやこ道でビールとつまみ、その後お蕎麦。 それにしてもよく飲んだな、今回は。 お袋いつもこのペースなのかな??

20分程、僕よりも先にお袋の新幹線が出発する。 ホームで見送って、この旅は終わった。
IMG_8774.jpg

IMG_8777.jpg


年に一度くらいで、どこかに連れて行ってあげたいと思う。 もう、観光と言うより温泉と食事でいいんだと思う。 そう考えると僕が九州のどこかへ飛び、そこでお袋と合流してレンタカーで動くのが一番効率的かもしれない。
次からの旅行は、もうすこし色々と考えてみよう。

と言うことで。 二泊三日の贅沢旅でした。

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

2 Comments

uky  

To はなみずきさん

コメントありがとう♪  自分のやりたいことになんとなくお袋の理由をつけてるだけです f^^;  でもまぁ、楽しかったから良しとしていますが。 何より、体力が衰えているので、つれ回しづらくて・・・それが悩みです。

2018/11/05 (Mon) 08:54 | REPLY |   

はなみずき  

こんばんは。
素敵な親孝行の旅でした。

お母様に合わせた行程がしっかりと組まれていてすごいな~と感心し拝読いたしました。
お母様もさぞお喜びになられたでしょうね。

お疲れさまでした。


2018/11/03 (Sat) 22:20 | REPLY |   

Leave a comment