FC2ブログ

京都贅沢旅 その5

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


南禅寺界隈は普通に人気のスポットだし、京都に数回行ったことがある人であれば普通に行くような場所だと思う。 うちのお袋も過去いろんなところに団体旅行に行っていたから、おそらくは来たことがあるだろう。 ただ、自分も含めて、そういう旅行は「行った」という実績は残すが記憶は残らない。 お袋も多分来たことがある、という記憶だけ。

新たな感動とともにぶらぶらと南禅寺を散策し、そのまま永観堂へと流れる。 ここは少し歩くが、まぁ平坦な道だ。 こっちも荷物も多いし、少しペースを下げてぶらぶら。 親子でこうやって歩くことももうそんなにはない。

永観堂は、緑鮮やかな中、ところどころに少しずつ色づき始めた紅葉が見える。 あと2週間もすれば燃えるような景色になるんだろうな・・・以前に堪能した紅葉を思い出す。 その紅をお袋に見せることは今回は出来なかったが、紅葉の始まりでもお袋は嬉しそうに眺めていた。

IMG_8713.jpg
あ。 永観堂あんまり写真撮らなかった・・・

永観堂はもう一つ。 小ぶりだが大好きな仏像がある。 わかりやすいから、誰でも喜ぶ「見返り阿弥陀」だ。 お袋に解説してあげると「ふぇ~!」っと感動していた。

さて、今日の観光はもうここまで。 比叡山でも歩いたし、このあたりもぼちぼちとはいえ歩いている。 まだ早いんだけど、今からがこの旅の一番の贅沢、「京都の名旅館」。  タクシーに乗って宿へ。 この日は京都南座で歌舞伎のお披露目があったようで、有名どころが勢ぞろいして四条をお練していたらしい。 タクシーの運転手から「回り道します」といわれるがまま。

やがて。
実は、場所の詳細はしっかりとは把握していなかったんだが、街の真ん中にタクシーが止まる。
こんなところに・・・
京都、名旅館というと、嵐山とは言わないが背景に自然を従えた、ちょっと落ち着いた場所にでもありそうなものだが、全くの街中にある。 今まで何度もぶらぶらと通り過ぎていた場所だ。 「ふぇ~!」っと、まるでお袋のように感動した。
IMG_8714.jpg




◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment