FC2ブログ

京都贅沢旅 その1

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


京都駅で待ち合わせ。
お袋は小倉駅から、こっちは東京から。 大阪京都辺りがちょうど中間点なので便利。

何ヶ月かぶりだが、お袋は思ったよりも元気そうではある。 でも、サイズはどんどんと小さくなるイメージ。 身長が縮むのはなんとなく受け入れられるが、顔のサイズとかも小さく感じ、単純に言うと全体的に縮小している感じ。 でもまぁ、元気そうだし。 気にしない。
お袋の荷物は小さめのキャリーバッグ。 受け取って、そこから旅行がスタートだ。

この時点で「どこに行く」というのはない。 決まっているのはおごとの温泉に泊まるということだけ。
市内で1ヶ所くらい回ろうかなとも思ったがお袋が早めにチェックインしたがっていたこともあり、それならばととりあえずは湖西線で移動。 偶然にも忍者電車に乗ることに。 たいしたことではないけれど、こういうことが小さな感動と思い出になる。

IMG_8640.jpg

IMG_0065.jpg
・・・お袋とではなく女の子と来たときならば「まさにお忍びだね」とくだらないオジサンネタを入れるところだが、ここでは全くの不要。 次回にとっておく事にした。


電車が動き出す。 でもまだ少しチェックインには早いなと考え、琵琶湖の遊覧船でもと考える。 調べてみるが、乗船時間が90分ほどと意外と長い。 宿は15:00チェックインだが、出港のタイミングも考えると今から遊覧船に乗ると17時近くのチェックインになる。
・・・ ・・・時間潰しで本来のやりたい事が後回しになる ・・・まさに本末転倒。

ちょっと思案し、もう宿まで行くことにした。 まさかの直行。 宿に着いて、まだならロビー辺りで時間をつぶせばいい。 上手くいけば前倒しでチェックインできる。 最寄り駅で降りて送迎をお願いすると、どうやら先に入れてくれそうな気配だ♪ 目の前のコンビニでお酒とつまみを調達すると程なく車が来た。

僕は京都の市内では温泉の存在を知らない。 お袋のリクエストには「温泉」が含まれていたため、近くで探しておごと温泉にした。 部屋に風呂の付いた部屋。 正直、ちょっと高い。
高いから多少はいい部屋かなと期待していたが、狭い。 8畳の間が一つ。 他に狭い縁。 値段に不相応な狭さと思ってしまう。 残念だ。

ホテルには5ヶ所程度の浴場があった。 まだ早い時間だったので、早速屋上の展望風呂へ。 琵琶湖が見渡せる絶景なんだけど、ありがちな、湯船につかると視線が下がって景色が見えない。 ではと立ち上がるとわがままボディの露出が憚られる。
IMG_8645.jpg

風呂から出るとお袋はまだ戻ってない。 昨日の夜は飲み過ぎていたせいかあまり眠る事が出来ず、部屋でウトウトし始めた。 まだ4時過ぎ。 贅沢な休みだな、と思いながら。

そんなこんなで食事までの時間が過ぎていった・・・


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment