FC2ブログ

京都贅沢旅 その2

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


さて。
晩御飯は部屋ではなく個室へ。 旅館=大広間、宴会場というイメージはあるものの、最近は少人数でも個室で食べさせてくれるところも増えてきた。 いいね。

IMG_8647.jpg
鮎の甘露煮、鴨ロースの寿司仕立て、牛肉の時雨煮。 緑のソースは豆腐にやや甘い抹茶ソース。 遠くに肉が・・・
IMG_8652.jpg
名物の豚。 バームクーヘンの切れ端をえさに混ぜた「バームクーヘン豚」・・・贅沢な・・・

普段はお酒は缶ビール一本で十分なんだけど、うちはお袋が酒好き。 500mlの缶を食前に数本、食事中にも瓶ビール。 こっちはお袋が食べない分も食べないといけないし、酒も飲まないといけないし・・・

お酒とパンパンのお腹で、早々に寝た。 


5時頃に目が覚めて一度入浴。 広めの露天風呂。 ドーナツ状の回遊式になっていて、屋根は建物に近いところ少しだけ。 まだ夜は明けず、黒い空が広がっている。 こういうときはだいたい宴会上がりの酒臭いおっさんがいそうなもんだが、誰もいない。 広い露天風呂一人占め。 天気予報では明け方雨って言ってた。 空が暗いのは曇りなのかな? 
湯船をオレンジの電灯が照らす。 のんびりと、のんびりと首までつかっていると水面に弱い波紋が走る。 雨・・・といえないほどの雨粒。 雨粒にも大きい、小さいってあるのかな?と思いながらしばらくその様子を眺める。 いくつか波紋が走り、やがて収まる。 雨がやんだんだ、と思うとまた少し。 その繰り返しで時間が流れる。
体が温まってきたので湯船からでて、身体を拭いはじめた。 その時。
ふと表に目をやると、滝のような雨が降ってる。 え? のんびり流れていた時間が急に早く流れ始めた。 今湯船にいたら・・・


もう一眠りして起きた頃にはもう雨も無く、曇り空が広がっている。
程なく朝御飯。

IMG_8656.jpg
ほうれん草と玉子の出汁煮。 黄身の旨みが引き出される。

それにしてもよく食べて飲んだな。 ここにチェックインしてからひたすら食べるか飲むか。 風呂に入るか。
さて、せっかくここまで来たんだから、今からぼちぼちと出かけないとね、と思い荷物の整理を開始。
今日の全体の時間感を考え、9時くらいにチェックアウトすることにした。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment