FC2ブログ

京都贅沢旅 序章

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


お袋を連れて。 今回は正直、結構贅沢な旅を企画した。
自分で京都に来るときは、まぁそれなりにきれいな宿や美味しいものを食べようとはするけれども、もちろん料金もしっかり勘案する。 身の丈に合ったもの。 変に緊張したり卑下するわけではなく、自分にとって楽しいもの、そういう観点。

お袋は昭和10年生まれで83歳。 もういい歳。 だんだんと機動力が失われてきてはいる。 今回の旅も実は結構前から声をかけてはいたが、脚の具合がとか、身体の調子がとかいいながら延々と伸びていた。 ただ。 そんなばぁさんの体調が万全です!って時が来るとは思えない。 粗くでいいから日程を決めちゃって、で、そのときに駄目なら流せばいい、と思ってこっち主導で日程を決めた。 だってさ。 仕事があるわけじゃない、向こうのほうが日程調整なんてどうにでもなるはずだし。

九州から来るお袋と、東京から行く僕は、ほぼ中間点の京都が都合がいい。 ただ、京都は温泉が少ないのが難点。 【年寄り=温泉】という原理原則にどうやら僕も乗っかっている年齢になり、近郊で温泉と思ってみたが・・・なかなか難。 でも、希望は取り込まないといけない。 いろいろ工夫して、今回のコースを決めた。

出発前。 決まっていること。

初日   京都駅で午後待ち合わせ。
      宿泊は滋賀の琵琶湖畔、雄琴温泉。
中日   比叡山延暦寺をぶらぶら。
      下って南禅寺界隈で湯豆腐ランチ。 永観堂は連れて行きたい。
      宿泊は市内の名旅館、「柊屋」。
終日   観光。
      解散。

訪問   大谷本廟、六道珍皇寺、北野天満宮、下賀茂神社、錦市場などを。


・・・粗すぎるか?
まぁ、これくらいの感じで、後はお袋の調子を見ながらコントロールかな。
   
さて・・・

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

1 Comments

uky  

コメントありがとう♪ 母親を連れての旅行で、もうそんなに来ることもないかなとも思ってちょっと贅沢な旅を企画しちゃった。 ^^  いつもの拙い文章しか書けませんが…

2018/10/30 (Tue) 21:32 | REPLY |   

Leave a comment