FC2ブログ

訃報

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


親父とお袋がまだ会社員の頃。
仲の良かった会社の人たちが何人もいた。

いつもうちの店に集まっていて
その宴席に、ちょこちょこ顔を出しては可愛がってもらっていた。

そのうちの、一人の人が亡くなっていたそうだ。

ちょっと前から連絡が取れないと、お袋が言っていた。
入院でもしているんじゃないか?って言っていたが
やがて亡くなっていたらしい。 3月頃のことだそうだ。

子供だった自分にとっては、可愛がってくれる人で
きれいな女性だったという印象が強い。
確か、生涯独身だったようだ。
お袋に以前に聞いた話では、姉妹の人が体調を壊していて
その面倒を見たりしていたそうだ。

ざっくり、親父やお袋と近い年だったはずだから
もう70台後半くらいにはなっていたんだろうな。

何もお返しできなかった。
感謝の言葉も、手を強く握ることも、お土産を渡すことも
何もできなかった。
ごめんなさい。

いつも、という訳じゃないけれど
笑って名前を呼んでくれていた姿を思い出す。
笑顔が素敵な人だった。

安らかにお眠りください。 池田さん。
父と、母と、仲良くしてくれてありがとうございました。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment