FC2ブログ

ラウンドメモ 2018/4/14

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


ちょっとプレッシャーがかかるメンツでのゴルフ。
会社の人とのラウンドは、基本的には「専務、以前の上司、先輩」とのラウンドが多いが、このメンバーは100を切らないくらいの実力なのでお気楽で楽しい。
だが今日のメンバーは「学生時代ゴルフサークル所属、30年来の会員権持ちで競技にも出ている人、社内女性No.1の実力者でレギュラーから回って下手すると70台だす」という連中。 クラブハウスからカートで出発する時に、「しまった・・・どうして今日参加しちゃったんだろう...」と真剣に後悔しちゃったくらいだ。

サークルの人以外とはそれぞれ過去にラウンドしているが、このメンツだと迷惑をかける訳にもいかないので極度の緊張を感じながら朝イチのティショット。 周りにも伝わるくらいに緊張して振ったら、一応フェアウェイセンターへ。 おぉ、なんとか無難なスタートだ。

調子は少しは向上中。
■ドライバー 
スクエアなグリップで打つことを心がけ、それができているのでスイングが良くなって来ているのがわかる。 全員飛ばすメンツなのだが、一応、数ヤードだけでも飛距離は一番でいけた。 最後の打ち下ろしのロングは530ydsの表示。 セカンド地点では残り216ydsの表示近くだったから、計算上では314yds飛んでることになる! もちろん、ゴルフ場の距離がこういう計算で測れるものではないことは知っているけど、それにしてもこの一発は良かった♪
■フェアウェイ
普段はあまり積極的に使っていないが、今日は数回。ティショットで使ったときは安全に飛ばすことができた。そして最後のロングは残り216ydsでグリーンを狙い、グリーンの左奥へ。 ...おいおい、220ydsか?方向ほぼOKか?凄いじゃない♪ これからもっと使ってみようかな。。。
■ユーティリティ
今日は1〜2回かな。残り200ydsでフォローだったので使ったホール。まっすぐ高く会心の一撃だったが、ぎりぎりグリーンエッジ。あと2ydsでも伸びていれば・・・と思うが、改めてのこのクラブは190ydsくらいが上限かな、と確認した。最近塗装が剥げて来たことが気になる。
■アイアン
同伴の人から何度も「すげぇいい音!」と感動された。 でも、実は自分ではそれほどは手応えがない。 やや上向きになってきてはいるが、以前のように「160yds以内なら普通に狙える」感じはまだほど遠い。
■アプローチ
この辺から怪しい。ざっくり、トップ多発中。 #9辺りから下の番手をどうしても深くグリップしてしまう。 結果引っかかる。 それがわかっているから浅くグリップしよう、少しインサイドから打とうとかいろいろ考えて打つ。 で、ミス。 ちょっと前までのしっかり上から打ち込むという打ち方がどうしてもできない。
■パター
深く潜航中。 もー、ボールが転がらない。 理想はオーバースピンをかけたような順回転。 実際はボールをぱちんとヒットした、「弾いた球」になっている。 距離感も出せず、今日も37pくらい打ってる。 朝の練習で、「ゆっくり、しっかり」で少し光が見えた気がした。 次回のラウンドの朝練でもう一度やり直し。
ちなみに、最終のロングも3mくらいのバーディパットを5cm外した・・・ ToT


ドライバーの回復が実は嬉しい。 飛ぶということより、これによってアイアンやアプローチが比較的いいコンディションで打てるので、ラウンドしながらも練習になる。 ラフとか変なところから打つのはバリエーションにはなるけど、根本の打ち方チェックにはならない。

103でびりだったけど、それなりに次への手応えを感じることができた。 次は...火曜に会社休んで行ってきます。

東京 T



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

0 Comments

Leave a comment