FC2ブログ

月命日

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


5日。仕事始めの忙しさでなかなかおふくろにメールできなかった。
供養、いつも通りに無事に終わったかな?

あまり人様にいうような話じゃないんだけど
うちの親父は、結構気前が良かった。
僕がこっちに来て、兄貴のところに孫が生まれて。
まだ上の子が中学生になるかどうか位だったからかもしれないけど
お年玉は、小銭のつかみ取り、などを企画してやっていたそうだ。
小銭といっても500円玉。
子供といっても結構掴み取ったらしい。
それが教育にどうだとか、そもそもお年玉という意味でこうだとか
そういう難しい話もあるだろうけど
単純に、楽しませたい、喜ばせたい、という気持ちだったと思う。

貯金箱に入れてしまえば、その500円玉もあるようなないような
ある意味どっちでもいいものになるんだと思うけど
それにしても、結構面白い考えで
風のうわさによると、お袋や、義姉なども参加していたそうだ。

・・・僕には一度も声がかからなかった気がする・・・ おい。

僕は彼らにはいつもは少しのお年玉をあげている。 
年に一度しかもらえないものより、必要があればいつでも言いな、って伝えている。
聞いて、判断して、妥当と思えば出すことを厭おうとは思っていない。
彼らなりに有意義なものならば渡してあげたい。

親父がそうしてくれたように。

月命日。 つい最近も、親父の最後のことを思い出していた。
亡くなる日。 こっちに戻ってくる前に、病室で親父の写真を撮った。
もしかしたら、生前最後の写真かもしれないよな、なんて思って見返していた。

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment