FC2ブログ

奈良行き 日曜の弐

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


とにかく錬成会はくっついて歩いているだけだから楽と言えば楽。 どんどん進むのでひたすらついていく。
上っては下り、時々社で立ち止まって大祓詞を唱える。 その繰り返し。 だんだんと頭の中がシンプルになってくる。

道中で「春日の山で最初に神様が降り立った場所」と言うところがある。 そこでまたお祈り。 ここでは全員の住所、名前、祈りごとを唱えてもらえる。 今回は参加も多いから、3人の人が同時に唱え始める。 何を言ってるんだかわからないけど、せめて自分の分はを必死に耳を凝らして聞く。
「東京都○○区は○○からのおさるさんは、心願成就を~」  お!聞こえた♪ 嬉しいねぇ♪

IMG_6042-1.jpg

そこからさらにがんがん歩く。 後半になると体力の差が出始める。 この会は30代くらいから70代くらいの人までいる。 年配の人は当たり前にしんどいはず。 ただ、その人たちに付き合っていると山の中で前の人との距離が離れて見失いそうになる。 邪魔にならないように、適当に追い越しながら歩くと、いつの間にか先頭集団だ。

結構早いペースで歩いてるんだけどそれが気持ちい。 だんだんとハイになってきているのがわかる。 他の人の邪魔にならないように、そればかりを考えながら先頭集団で適当な位置をキープ。 5番目くらいかな。

やがて山道から道路へと変わり、若草山の山頂駐車場に到着。 ここから2分も歩くと山頂だ♪ 恒例の集合写真。
IMG_6054-1.jpg
うーーん・・・いつ見ても、客観的には怪しい・・・

IMG_6052-2.jpg
人を避けて撮ってみました♪ のどかだね。

若草山を下り、最初に行程の無事を記念したお宮へお礼でお参りし、程なくゴール。
IMG_6057-1.jpg



神楽の奉納があり、それから「なおらい」という、お疲れ様会。 いつもは同じ場所でやってたけど、今回だけか、変わったのか、奈良公園内にあるお土産屋さんの二階に移動。
お神酒と、お弁当をいただく。

IMG_6059-1.jpg
・・・横になっちゃった・・・お米がとてもおいしゅうございました。

その日のうちに東京に戻らないといけないので、宴たけなわではありますが独り、会場を後にさせていただいた・・・


3回目。そして久しぶりの錬成会。
体力的には全く問題なくついていける。
気持ち的には、こうやって普段行けない所とか、知らない文化に触れるということはいいことだな、って思う。
金銭的には大丈夫かな。旅費の負担はそこそこあるけど、錬成会自体は\10,000。
日程的には・・・出来れば土曜にやってくれるといいんだけどなぁ・・・金曜の夜入りすればいいんだし。

4回目はいつくらいに来ようかな・・・


おしまい。

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment