FC2ブログ

奈良行き 日曜の壱

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


早起き。 天気もいい。 前日に買っておいたおにぎりで朝御飯を軽く済ます。 念には念を入れてトイレに通い、予約していたタクシーに乗り込む。 10分経たずに春日大社へ。

今回の奈良行きのメインの行事、「春日大社 錬成会 秋の峰」の参加だ。
錬成会は、世界遺産で御神域である春日大社の御神山をはじめとしてその周囲の山を一日かけて周るというもの。 年に4回開催されている。 過去の記録を見てみると、2011年と2012年に参加した。 今回で3回目。

8:15の集合時間に向けて参加者が続々と集まってくる。 今回は総勢で130名だそうだ。 ・・・すごく多い。
白衣を借り、白鉢巻を締め、お弁当を配られ、山ビルよけのスプレーをかけて・・・と着々と準備を進める。 さすがに3回目ともなるとちょっとだけポイントを覚えてる。

集まって今日の行程の説明や注意、参加者の紹介等がある。 程なく出発。

最初に水谷神社に寄って、今回の山行の無事を祈願。 名前と生年月日を書いた人形(ひとがた)を橋から川に落とす。
春日大社の本宮を参ってから、さぁ、いざいざ山へ入る。

最初は標高が300mもない低い山。出発が200mくらいのところだから、実質は100mなんだけど、御神山で普段は入山できるところではないから道がない。先達に続いて130人が一本の筋になって続いて登っていく。

懐かしい。結構しんどいんだよね、これ。しかも、山頂には狭い空間とお宮が一つあるだけ。 達成感があるような場所じゃない。
そのお宮で全員で大祓詞を唱える。

錬成会のルートは結構上り下りがある。ここから一度下って、また次の山に上って、それからまた下って上って…を何回か繰り返す。そもそも山登りがそれほど好きではないから、「せっかく上ったのになんで下るの?ってか、それでまた上るの?上の方でつながってくれていれば楽なのに」という、全く自分本位のことだけを考えながら歩く。

IMG_6049-1.jpg
祭祀の道具を背負った宮司の人も一緒に歩く。 ボクらは白装束と鉢巻き。

IMG_6027-1.jpg
山中にある朝日観音。 夕陽観音もいる。

IMG_6028-1.jpg
首切り地蔵。 名前を聞くとぞっとするが、実際に首のところで切れているのかな、大きな割れ目がある。

IMG_6033-1.jpg
峠の茶屋。

IMG_6032-1.jpg
振る舞いの草餅。 旨い♪ 一人一つ。

草餅をいただいた直後に昼食。 ・・・御飯の後のおやつにすればよかったな・・・
IMG_6038-1.jpg

この時点でだいたい12:00。道はまだ半ば。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment