FC2ブログ

奈良行き 土曜の弐

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


飛鳥と言うと奈良の一大観光地のようなイメージもある。 が、交通アクセスが悪い。 奈良駅からも1時間くらいたっぷりかかる。 それは勿論仕方がないが、いざ現地に着いてからのアクセスも悪い。 バスの乗り放題券を買ったのはいいが、ざっくり30分に1本のバスがある程度。 観光シーズンで増発中、メインのルートにもかかわらず、だ。 他の時期推して知るべし。
前から思っているが、奈良と京都の違いは大きい。 京都は新幹線でダイレクトにアクセスできるから交通の面で圧倒的に強いとは思うが、それ以上にいろいろ工夫したり提案したりしている。 一方の奈良は大仏や流行の阿修羅、法隆寺等の強力コンテンツがあるものの、その魅力を十分に伝えられていない。 地理ではなくて考え方の差。 この差は本当に大きい。 奈良を応援してるんだけどなぁ・・・

飛鳥寺を出たのはいいが次のバスまでの時間が結構ある。 試しに、と思いバス停一つ分歩いてみる。 暑い。 亀型石などの観光エリアにでたが、そもそもなんなのかも調べてないから見るべきか、見なくてもいいか迷う。 ちょっと気になるような看板でもでていればせっかくだから見ようかな、と思うけど。 結局スルー。
次に来たバスで石舞台へ。

石舞台古墳。 勿論名前は知っている。 それだけ。
バス停からすこし歩いて坂を上り、入場料を払って石舞台へ。 ・・・おっきな石積みはあるものの・・・これもなかなか見るだけだと良くわからない。 夜間のライトアップのイベントの準備中で、出店もでていて、そこそこ楽しそうではあるが、ここで後数時間の時間をつぶすことなんて考えられない。 あっさりと通過。

こういうのが結構疲れるんだよな、と思いバスを待つ。 バス待ちがものすごいことになっている。 70人くらいが待ってる。 え? 乗れるの? 程なくバスが来たが、前のほうの人たちは進まない。 別のバスなのかな? ずんずん進んで乗ることができた。

岡寺に行こう、と思っていたけど何となく疲れた。 もういいか帰ろうかな、と思いながらバスに乗ったが、勿論座れない。 するとすぐに岡寺最寄のバス停が。 ・・・このままずっと立ってるのもアレだし、まぁ、行こうか、岡寺。 そう思い下車。 目の前の看板には「430m」。 でもずっと昇り道なんだよね・・・

岡寺は。
日本の最大の塑像仏がいるとのことだ。 さっきの飛鳥大仏は鋳造。 溶かした金属を型に流して固めたもの。 塑像はざっくりいうと粘土細工。 塑像で最大・・・どんなんだろ?

見送ろうかと思っていた岡寺だが、来てよかった。
塑像は如意輪観音らしい。 見ても全くわからない。 そもそも如意輪持っていないこの仏を如意輪と言うのは無理がありそうな気もするが・・・左に不動、右に愛染の両明王を従えて、堂々の景色。 明王は厳つい顔で炎や光背輪が見事だが、如意輪は塑像で白っぽい色、表情もどこか抜けている感がありかわいい。 いいな、ここ。
岡寺如意輪
※岡寺のホームページより。


ご朱印が6つもある。 御詠歌を除いて5ついただく。 スタッフの人が来ている岡寺Tシャツがかわいい。 「売ってるんですか?」とのどのところまででかかったが、忙しそうだったので我慢。
gosyuin-2
不動明王/厄除大悲殿
gosyuin-1
弥勒/愛染明王
IMG_6078-1.jpg
ご本尊、厄除け仏。


・・・書っていいね。文字で感動するなんて思ってもみなかった。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment