FC2ブログ

”BEST”の時期

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


高校のころから聞いているミュージシャンのベストアルバムが、今月発売される。
2組も、だ。

一つは小山卓治。 九州の実家で、ラジオか深夜のMTVで”Hustler”という曲を聴いて、身体の中に何かが入ってきた気がした。 アメリカの映画をイメージさせるような言葉が綴られた詩で、その世界を想像しながら何度も聴いた。 東京に来て、きっとこういう場所があるんだろうな、ネオンと闇があるのが大人の世界なんだろうなって、この世界の憧れを持っていた。

WELL。 多分店頭では売っていないんだろうな。 こないだネットで手に入れた。 BEST盤だからほとんど知ってるが、一曲だけ、新しい曲が入っていた。

well.jpg


もう一つはJADOES。 このバンドは休日のラジオで知った。 それまではフォークとかを聞いていたが、彼らの音楽で新しい世界が開けた。 東京に来てライブに何度も行った。 日本青年館、日清パワーステーション、ON AIR・・・どのライブも楽しかった。 が、5人組のそのバンドは一人が脱退し、もう一人脱退し、三人で名前を変え、原宿のライブハウスで行ったライブを最後に音沙汰なくなった。
だが。
やがて彼らは別の形に進化した。 今では最小でも9人、最大だと14人くらいのバンドスタイルで、毎年横浜などでライブをやっている。 JADOESの時の曲はほとんどやらない、新しいバンドだ。
その彼らが、JADOES時代の曲をBESTでリリースする。

FUNK LOVE CLUB。 新スタイルのバンドでお土産用の非売品CDに入っていた2曲も入っているようだ。 もうすぐ発売だが、きっと懐かしく新しいものだろう。

jdb.jpg

僕みたいにメジャーではないミュージシャンを聞いている人間にとっては、CDがリリースされることですら稀なのに、それがBEST盤で、同月に二組もリリースするなんて異常事態だ。

嬉しい。勝手に「誕生プレゼントだな」ってことで自己満足中。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment