FC2ブログ

喪中はがき

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


喪中はがきが来た。
ずいぶん前に退職した、同期の女の子から。
元々薄っぺらい付き合いのやりとりは嫌で、年賀状もほとんど出さないけど
彼女と、もう一人、二人くらいの同期の女の子とはやりとりがある。

旦那さんのお父さんが亡くなったそうだ。


自分を含めて
自分の周りにいる人がそうやって亡くなっていってもおかしくない年齢になったってコトだ。
ちょうど、
所属している部門の役員で、ゴルフ仲間の人の親父さんも亡くなった。昨日、通夜に行った。
部長の身内も調子が悪いようだ。
同僚も、先日母親を亡くした。
そんな話ばかり。 うちのお袋も、正直いつまで元気でいられるのかわからない。 もっと言うと、僕自身も。


ここんとこ、毎日がちょっと無駄に過ぎていることがある。
例えば食事も、簡単なもので済ませることが増えてしまっている。高いものを食べようという話ではない。ちゃんとしたもの、を食べないといけない。自分の生きている時間をいい加減にしてはいけない。そういうときがあることは仕方ないけど、それを当たり前にしてはいけない。
週末も、平日も、昼も夜も。ちゃんと生きていないといけない。それは、自分を育ててくれた両親や友達に対してのせめてもの恩返しだ。

おそらく次は、お袋の喪中はがきを僕が出すんだろうな。
そのはがきを送る相手もそれほどはいないけれど。できるだけ遠い未来になると良いなと思う。




◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment