FC2ブログ

ご褒美に。

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


今年が一つの節目。
48歳なる、年男。

47歳のうちにいくつか、まだ達成していなかったことを達成した。
全都道府県の制覇。
富士山登頂。
ほかは・・・まぁ、いろいろ。

48歳から、またさらに頑張る。
この、次の干支までの12年間が自分にとっての最後のピークだと思う。
だって、今度はもう60歳だよ。
きっと富士山には登らないし、
ゴルフの飛距離もどんどん落ちているはずだし
収入も減ってきて
歯もなくなって
白髪も増えて
あっちもそんな感じで
こっちもふんふんふん・・・


ということで、
48歳になる自分に、ちょっとだけ贅沢なご褒美を準備した。
自分のものとしてはかなり高価な買い物だったけど
まぁ、これはこれ。

このご褒美に負けないように
このご褒美を励みに
今年一年もまたさらに頑張る。

SBGJ003.jpg


もう少し。

平均寿命からいけば既に後半戦も序盤を終えたところ。
永く人と関わってここまできて、これからもまたたくさんの人と関わるだろう。

望んだ出会い、望まない別れ、取り返せる関係、取り返せない人。
そういう幾つものことを経て、今日の僕はここにいる。

いつも思っているし、いつも書いていることだけど。
自分を変えていくのは自分。
自分の価値を高めるのも貶めるのも自分。
勿論、お金とか、時間とか、他者との関係とか、自分のことを縛り付けるものはいくらでもあるし、その縛りは意外と強い。
でも、それに負けるのか負けないのかは、自分次第。

一歩踏み出せば景色は変わるんだよね。
不安な一歩なら、一緒に踏み出せばいい。
小さな一歩でも、それを重ねればいい。
遅い一歩でも構わない。踏み出す意思があれば。
その一歩があるから
自分の景色が変わっていき、
やがて自分が変わっていく。

時計の針と同じスピードでは無理だし、
もしかして、時計が刻む分だけのボクの時間じゃ足りないかもしれないけど。
ボクは、
また次の一歩を踏み出す。次のドアを開けていく。

そんなことを考えた。

いつも、両親に感謝。
親友に感謝。
知人に感謝。
消えていった人たちにも、感謝。





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment