FC2ブログ

命日

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


知り合いの身内の命日が続いた。

おじさんの命日の日、久しぶりにおばさんに電話をかけた。年に一度、かけるかかけないかの電話だ。
何となく話すこともないとか、何の話をしようとか、躊躇する理由もあったけど、かけてみた。

おばさんは出なかった。

翌日、おばさんから電話が来た。

 もしもし、おさるです。
 あぁ、おさるさん? 昨日は電話ありがとうね。
 いや、おじさんの命日だなって思って。
 うん、あなたのことだからそのために電話してくれたんだろう、って思ってたわよ。

それほど長くない言葉を交わす。
 来年が十三回忌だよね?
 覚えてくれてるんやね。ありがとうね。

僕は友達と飲んでる最中で、ほどなく切った。
それでも、おばさんは本当に喜んでくれていた。
僕も。
メールとかじゃなくて、ちゃんと言葉を交わそうとしてくれたおばさんに感謝した。
こうやって会話を交わすことで、一つ一つ、相手の様子を察することもできるし、気持ちを確かめることもできる。
そうやって電話をかけよう、としてくれたおばさんに僕も感謝をする。

人が人にできることは少ない。
その少ないことを、一つ一つ大切にしていきたい。





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment