FC2ブログ

一月の山行 その四

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


場所を変えて。日を変えて。
土曜の朝から、電車で山へ。
今年はまだ雪が少ないから気軽に行ける。ちょうど、そのぎりぎりのタイミングになった。結果として。

oy1.jpg
交通は電車、バス、ケーブルカー。
標高680m地点までは機械が僕をが運び上げてくれる。
そこから山頂までは自分の脚で。 山頂は1252m。 行程全体を4時間程度と見積もってスタート。

ケーブル乗り場からはなれ、山道に入った途端に人影がない。
朝の明るい時間とはいえ、人がいない山道は少し不安になる。 この道でいいのか心細くなる。
進むと人影が時々。 それをアテに登っていく。

思ったよりも道が険しい。 整備はあまりされていなく、岩の上を歩くことも多い。 不規則に並んだ階段みたいなもんだ。 できるだけ歩幅を小さくして歩く。 無理して一歩で登ろうとすると脚を大きく動かさないといけない。 一歩で登れそうなところでも、二歩、三歩に分けて歩く。
oy2.jpg

9時50分から登り始めて、11時20分くらい、ちょうど1時間半で山頂。 600m強を無事に登り切った。
山頂は人が多くいた。 反対側から登ってきたのかな?
買ってきたおにぎりを食べ、作ってきたブルーベリーティーを飲む。 身体が暖まり、甘みが疲れを緩めてくれる。
oy4.jpg


30分程度山頂にいて下りは別のルートを通った。 下り始め。 道のあちこちに雪が見える。 そか、やっぱりこのくらいの高さだと雪が降ったんだな、って改めて思う。 ただ、今年の冬の温度はその雪を早々に溶かし、ぬかるみに変えてしまっている。
こっちのルートは山頂付近はかなり整備されている。 木道になっていて、地面のぬかるみから解放される。 
下りもだいたい一時間半。
oy6.jpg

oy7.jpg


僕は、これくらいの登山ができるようになったんだな、って思った。
振り返ると1000m以上の山に登ったのは2回目。 子供も年配も登ってくるような山だからたいしたことではないけれど、それでも、今までの自分にはなかった世界だ。
次はどこに行こうかな。
oy5.jpg
oy8.jpg
oy3.jpg


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment