FC2ブログ

一月の山行 その二

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


pc-q-09.jpg

急な斜面を登った先には、開けた山頂があった。
その先の頂へと、示された路のままに進む。
樹木に隠されて、先の見えない路もいい。
草木に示された、延びていく路もいい。


pc-q-11.jpg

振り返ると、過ぎてきた路が見える。
山肌に印された路。
その遠くにはさっきまでいた街。
路はどこまでも続いている。見渡す限り。


pc-q-12.jpg

雲を作った空気は、遠くの景色をぼやかす。
時々、その景色は少しだけ顔を出す。
「石灰石を切り出した」と説明された、遠くのその山は
確かに山頂が平らで、違和感がある。
今僕らが見ているこの形も
何年か後には、全く変わっているのかもしれない。
海も、山も、森も。 人はいつの間にか変えてしまう。




◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment