FC2ブログ

2015年の初体験 慰霊祭

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


1月17日。1995年の朝5時46分に、関西で大きな地震が起きた。阪神淡路大震災だ。

親戚とか、得意先とか、いろんな人が被災していたけれど、正直、僕には遠い世界の話になってしまっていた。
今年、ちょうど20年。
思い立って、慰霊祭に参加することにした。

金曜の夜に神戸入り。慰霊祭は土曜の朝。早めに寝て、4時半に起きて会場へ向かう。
三宮から下ったところにある東遊園地という公園。ここに、公園にはいりきれないくらいの人が集まっていた。あとから聞いた話だと、例年の3倍くらいの人出だそうだ。僕みたいなのも来ている訳だし。

テントに向かい、記帳。菊の花をいただく。
他のテントではろうそくを配っているが、それを持ってこの人ごみを動ける自信がないのでろうそくは諦めた。
やがて、公園の中のスピーカーからアナウンスが流れ、その時が近くなったことを伝える。アナウンスの声が時報サービスの機械的な声に変わり、
「午前、5時、46分、ちょうどをお知らせします」。
「黙祷」というアナウンスとともに、この場にいる全員の動きが止まる。

こんなに暗い時間なんだ。
こんなに寒い時期だったんだ。
知らない僕は「通勤時間帯ではなくてよかった」くらいに思っていたけど、
こんな時間にもの凄い揺れが起きて、眠りの中から突然災害の中へ放り込まれた人たちにとっては、なにひとつ「よかった」なんて事はない。

この日から、ずっと被災は続いてるんだ。
その後、以後とで関西担当の営業になって、この近くとかに何度も来ていたけど、こうやって慰霊祭に出ようとも思っていなかった。鎮魂のためのルミナリエを「綺麗だな」って眺めたり、「大変でしたね」って、わかっているような言葉を軽く吐いていた。

1995 1 17 の形に作られた、6434人分の竹灯籠に手を合わせた。
2015 irei3

2015 irei4

献花をして、その場を離れた。
2015 irei1


見上げると、公園に面したビルの灯りが、20年目の今日であることを示していた。
2015 irei2


この日で何がわかったとも思っていないけれど。
知らなかったことに、ほんの少しだけ、気づくことができたのかもしれない。




◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment