FC2ブログ

パンダ

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


ライブへ。 この日は大好きなタローさんとパンダのツーマン。
”シュガー ハッピーマンショー”というタイトル。 後述。

最初にタローさん。 バンドではあまりやらない曲を中心に。
箱に入る前にワインを飲んでたり、入って最初のドリンクでカクテルと飲んでたり、それから30分以上待っての開演だったので、スタート時点でやや眠気が… f--; まずい!
でも、聞いているとどんどんとその世界に入って行って、もちろん、眠ったりすることはなく。 

チョコレートの兵士っていいなぁ…なんか、マーチ風のテンポと、タローさん独特の色や雰囲気の世界が漂う歌詞と。 この歌って本当に好き。

色の世界と言えばジェリービーンズ。 雨音や曇った景色まで見えてきそうな世界。 いいな、いいなと思いながら聞いていたら…  ああっ!! 一番いいところで歌詞間違えちゃった… ><; 一瞬残念、だけど、そういうものでこの歌の価値が変わるわけじゃないし。 それはそれで。


あっという間に持ち時間が終わって今度はパンダだ。 狭いハコだしどうやって出てくるのかな、と思ったら、前回観たときもそうだったかな、スタッフのに手を置いて誘導されながら。 既にかわいらしく、おかしい♪
頭のせいで周りが見えていないのか、ギターもかけてもらって、マイクスタンドの位置も手探り。 マイクヘッドの位置を確かめて、着ぐるみの口の位置をマイクに押し付けて準備完了♪

gp


あ、そうだった、こんな感じで始まるんだな。 最初のやり取りや曲を聴きながら思い出しながら聞いていた。
とにかく、楽しい。 とにかく、元気をもらえる。 曲は実はどれもラブソングだったりする。 言葉が少しとげがあるというか、敢えてきれいな言葉を避けているんだろうな…でも、そういう歌詞が、パンダの持っている雰囲気と重なると何一つ嫌みがない。 言葉のきれいさよりもその中にある気持ちの素直さのほうが強く伝わってくる。
聞き進んでいるとき、一瞬、”引き潮”のイントロを弾きはじめた。 やったぁ~♪ 聞きたかったんだこの曲!! やったぁ~♪ と思ったら、「あ、曲間違えちゃった」って、全然別の曲始めちゃった… ToT おい。

パンダもあっという間に終わり、最後に二人でセッション。
今日のツーマンの簡単ないきさつの話があり、ずっと前にユニットで遊ぼうとしていたという話が出てくる。 で、その名前を「佐藤幸男」というバンド名にしようとしていたそうだ。 佐藤幸男。 曰く、「”マツモトキヨシ”が出始めだったから、対抗して普通の名前で…」 おい。 「で、今日はそれを英語に変えて”シュガー ハッピーマン”ショーということで…」 おいおいおい。

そんな話をしながら、二人で数曲。 その中で、”淋しがる心たち”が始まる。
この歌、本当に好き。 大好き。 さっきも言ったけど、タローさんの色の世界と、優しさの世界と…とにかく好き。 この人が作る歌詞って本当に…本当にいい。

リトマス試験紙の僕ら 青ざめたり照れたりする
アメジストの夜明けが来る 時は僕らのものだ

そんな曲をパンダと二人でやってくれ、それを聞いていられる時間が、なにより良かった♪
あっという間の二時間半だった。


またパンダのライブ行きたいなぁ…
引き潮とか、サイコーとか、生で聞きたいなぁ…

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment