FC2ブログ

高尾行

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


予定通り高尾山へ。

一つ大きく予定と異なるのは、気温。 なんでも、30度を超えるといわれていた。
が、まぁ山の上に登ればそこそこに涼しいもんだろう、と思いながらスタート。


高尾山口の駅についてのがちょうど10時頃。
駅前では赤い羽根募金をやっている。 子供が大きな声を出しているのを応援したくて財布を覗くが、こういう時に限って珍しいことに万札しか入っていない。 パスモに入金したおつりから、千円を募金。 赤い羽根を胸につけてスタート。

どこが登山道かも知らない程度の状態でスタート。 人の大きな流れについていくとやがてケーブル駅が見えた。 なんとなく地図のイメージを頼りに、その脇にある道を登り始める。
募金のことやらでぐずぐずしていたせいもあり、最後尾からのスタートだ。 無心に、適度なペースを守って歩いていくと前方から脱落者(?)がぽつぽつと現われ始める。 まだ10分も歩いていないのに休憩している人もいる。 もちろん、それぞれのペースで構わないから、僕は僕でその横をとことこと歩きぬける。

舗装された道がやがて断ち木で段を作った土の道へと変わる。 少し山っぽくなってきたなと思ったころに、急に開けてきてリフトの山頂駅についてしまう。 え? こんなに短いんだ…と驚いた。
その山頂駅から山上の薬王院を通って山頂へ。 全体でも2時間かからない行程。 本当に、思っていたよりも手軽な山だ。

山頂に着いたのがちょうど12時だったが…すごい人出。 みんなケーブルやらリフトやらでさっさと登ってきて、すでにお弁当を広げている。

高尾 山頂


山頂で特にやることがあった訳じゃないので、少し休憩してから下山ルートにつく。
下山は途中からリフトを使用。 二人乗りの下り。 スキーをやったいたが、下りに乗ったことはそんなにない。 板をはかずにリフトに乗るのは適度に違和感がある。
そう思いながら短い時間の間、楽をして下った。

頭の中で思っていた高尾山と違う、という印象だった。 学生の頃、八王子に住んでいた僕は高尾山に登った記憶があるのだが、どうも違う。 ケーブルの山頂駅の上の印象が全然違う。 と思ってふと。 御岳山ってのもあったな、確か。 もしかしたら学生のころに登ったのはそっちだったかもしれない。 そんなことを思いながら、今回の高尾山行は無事に終了した。


Photo
高尾 紅葉
山頂は少しだけ、紅葉が始まっていた。

Photo
高尾 遠景
遠景。 都心のほうが見えているはずだけど、晴れていても見えない。

Photo
高尾 天狗
高尾の天狗。 自分的には天狗と言えば鞍馬のほう。



また行くかもしれない。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

2 Comments

uky  

Re:

行った日は逆に暑いくらいだったけどね f^^;

紅葉ってどこに行くのかな?
そろそろ始まるよね。 俺もどこか紅葉狩りに行きたいな、と思ってます♪

2013/10/21 (Mon) 09:05 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/20 (Sun) 12:59 | REPLY |   

Leave a comment