FC2ブログ

健ちゃんの具合

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


健康系の話が続くんだけれど、学生時代にお世話になったサークルの顧問、健ちゃんの体調が思わしくないそうだ。
昨年の7月に奥さんを亡くされた。 膠原病だったと思う。
ご本人ががんを患っており、その検診の際に奥さんも検診を受けたら病気が見つかった、というような状況。 そんな中、先に奥さんが亡くなってしまった。

先生とは、学生時代は授業もとっていたし、研究室に遊びにも行っていたし、サークルのトレーニングでも合宿でも、いろいろと話をした。 社会人になってからの接点は多くないが、5年に一度のサークルの周年記念パーティーでは会うたびに「早く結婚しろ!」と叱られてた。 そんな仲。

奥さんのことを別としてもご本人の体調がすぐれておらず、前期の授業も休講にしたそうだ。
ちょっと前まで入院していて、数日前に退院をしたはずだ。
ケロールと話をしていて
 先生と飲みに行こうか?
 いや、飲みに出かけれらるような状況じゃないよ。 自分の姿も、見せたくないかもしれないし…
というくらいの状況であることを聞かされた。

先生はもともと、陸上でオリンピック候補だった人で、確か怪我で出場を逃したものの、それ以降もスキーやトライアスロンなど、とにかく体を動かす人だった。 僕らとは30近い歳の差があるんだと思うが、学生時代の僕らを寄せつけないようなパワーを持った人だった。
ここ数回、顔を見たときはどんどんと痩せて、さらに年齢からくる衰え感もあった。


そうか、先生もそんな状況か。 もうすぐ退官を迎えるところなんだから、あと少しは負けないでいてもらわないとな。
ということで、なんか僕らでできることをしよう、とケロールと話した。
何かしら、応援しよう。 その気持ちを届けよう。 
時間をかけずに、何かしら考えないといけない。 いくつかアイデアがあるから、それをケロールに相談しよう。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment