FC2ブログ

卓ちゃん、30周年ライブ

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


卓ちゃんの30周年の記念ライブに行った。

卓ちゃんのことを知ったのは高校生の頃。 それ以来のファンだから、ファン歴27〜28年くらい? 当時、毎晩10時には寝ていた僕は珍しく夜更かししていて、夜のビデオクリップ番組でたまたま見かけて・・・それ以来のずっとファンだ。

東京に上京して、今住んでいる駅にこしてきた頃からライブに行くようになり、たくさんのライブに行った。 インスタライブに行ったり、仕事と絡めて三重の津市まで見に行ったり・・・大阪に見に行ったり・・・さんざん見た。

でも、ここしばらくは行っていなかった。 卓ちゃんがバンドスタイルではなくソロのアコースティックスタイル中心になったことと、ファンが少しノリが違っていて、居心地が悪いことなんかが原因で。
それでも、30周年の記念のライブだから、今回は何年振りかで。

始まると、バンドのメンバーに続いて袖から卓ちゃんが出てきた。 見慣れた笑顔。 なんだか、気持ちの中がざわついてくる。 音が聞こえ始め、あっという間にその渦に取り込まれてしまう。
周年記念ライブということもあってだろうが、ほとんどが知っている詩だった。 知らない曲は一曲だけだったかな? 新曲らしい。 他の曲はほとんど知っていて、一緒に歌った。

歌いながら、たくさん流れてくる涙があった。 自分のことや周りのこと、今までのことやこれからのこと、たくさんのことが彼の詩に重なる。 高校の頃からたくさん聞いて、応援されたり悲しみに結びついてしまった曲が今、目の前で奏でられている。 感動している自分を隠せずに、涙を流しながら一緒に歌った。

頑張らないといけないな、って思った。 何に対してじゃない。 大それたことをしようという訳でなく、普通にというか、素直にというか、自分に正直にというか・・・生きて行くために、頑張らないといけないなって。 それは別にシリアスなことじゃなくて、暗い話でもない。 地味な話でも悲しい話でもない。 楽な方に流れることがあってもいいし、さぼることがあってもいいけれど、でも、自分が前に進んで行くために、頑張ろうって。 恥ずかしいけれど、泣きながらそんなこと考えながら歌っていた。


セットリストを見ると、全部で21曲も歌ってくれていた。 
卓ちゃんは、いつまで経っても卓ちゃんだった。 ありがとう。 卓ちゃんと出会えて、良かった。

あと。 スティングを久しぶりに見かけた。 スティングのベースプレーとコーラスを、また見たいなって思った。

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

セットリスト

01.路傍のロック  [with Wonder 4]
02.Blind Love  [with Wonder 4]
03.失われた週末  [with Wonder 4]
04.談合坂パーキングエリア  [with Wonder 4]
05.Rock'n Roll's Over  [with Wonder 4]
06.2人のはるか *  [with Wonder 4]
07. FILM GIRL  [with The Conx and Mercy. 渡邊芳登]
08. ひまわり  [with The Conx and Mercy. 渡邊芳登]
09. 1WEST 72 STREET NY NY 10023  [with The Conx and Mercy. 渡邊芳登]
10. 傷だらけの天使  [with The Conx and Mercy. 渡邊芳登]
11. NO GOOD!  [with The Conx and Mercy. 渡邊芳登]
12.天国のドアノブ  [with Mercy,天神タケシ,渡邊芳登]
13.気をつけた方がいいぜ  [with Wonder 4]
14.PARADISE ALLEY  [with Wonder 4]
15. DOWN  [with Wonder 4]

E1.祈り  [with Wonder 4]

E2.夢の島  [with Wonder 4]
E3.夕陽に泣きたい  [with Wonder 4]
E4.最終電車  [with Wonder 4]

E5.Passing Bell  [with Wonder 4]
E6.カーニバル

* 新曲 仮タイトル

0 Comments

Leave a comment