FC2ブログ

法螺貝を吹く

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


聖護院門跡で。
順路をたどった最後の部屋に、絵はがきや写真集のようなお土産物などが展示されていた。 その脇に、法螺貝が置いてある。

春日山の錬成会の時、高野山から山伏の人も参加していて、何度か、法螺貝を吹く。 自分たちの日常には全く存在しない物だけれども、その音はなかなかに重厚で伸びやかで、良い。

で、いざその法螺貝を目の前にして・・・せめて重さだけでも確かめてみたいもんだな、と思った。 お寺の人に聞いてみる。
 これ、持ってみてもいいですか?
 あ、どうぞ。 良かったら吹いてみてくださいね。

・・・良かったら吹く。 良かったら法螺貝を吹いてみる。 良くも悪くも、法螺貝なんて吹こうにも吹けないもんだ。 良いも悪いもなく、吹くに決まってる。

いざ持ち上げながらその重さを確かめる。 だいたい想像している感じだけれども、思ったよりもほんの少し重たいくらいの感じ。 吹き口についているキャップを外して消毒液で拭っていると、お寺の人が横に来る。

 法螺貝はですね、唇の振動を増幅するような物なんです。 唇の左右のどちらかの端に当てて。 こうやって唇をふるわすような感じで・・・
と、やって見てくれる。 ちょっと汚い言い方だけれども、細かく唾液を飛ばすような、そんな感じ。 唇の端で「ぶぅぅぅ〜〜〜」と息を吐き出す感じ。

 はい、わかりました。 やってみます♪

と、言われたことを一度おさらいしながら、いざ法螺貝を口に当てる。
息を吸い込んで・・唇をふるわしながら・・・ぶぅぅぅ〜〜〜

ほんの一瞬 すぅー と息が抜ける。


次の瞬間 ぶぅふぅ〜〜 と頼りない、芯のない音が漏れる。



その次の瞬間・・・出た。
あの法螺貝の音だ。
ぶぅーーーーーーーーーーーーーーー

なかなかに太くて、力強い音。 我ながら初心者とは思えない、いい感じの音。


気持ちよく一息を吐き切る。
もう一息いこうかな、音の変化も付けちゃおうかななんて考えていると、思いがけず後ろから拍手が。 他の観光客の人が数人、驚いて拍手をしてくれていた。
ちょっと照れくさくなったのと、それに何となく促されて、一息だけでやめることにした。


そそくさと法螺貝を置いて、お寺に人に挨拶をしてその場を離れた。

それにしても、なかなか伸びやかでいい感じだ。 いいな、法螺貝って。 ちょっとだけ欲しくなったりしてるんだけれども・・・さすがに家の辺りで吹いているとその音以上の反響があるんだろうなぁ・・・
でも、また吹いてみたいと思った♪



別の話。

昨日、2/10はお袋の誕生日。 今年で78かな。
相変わらず、独りでやりたいことやってるような息子でスミマセン。
電話をしたけれども、いつものようにしんどそうな感じだけれども、これからも元気で。 心から祈ってます。 もちろん、親父と一緒にね。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment