FC2ブログ

地震体験

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


週末、新宿を歩いていたらイベントのにぎわい。
近付いても何をやっているのか結局はよくわからなかったが
・焼き牡蠣の実演販売
・産直野菜の販売
・民芸系商品の販売
などをやっている。おそらく、東北の福島あたりがテーマのイベントだったと思う。

その中、消防署からの出し物で、
・煙体験
・地震体験
があった。 まず、煙を体験してみる。

幅3m、長さ5mもない程度のテントの中に煙が充満している。その中に人が入って、煙が充満している状態を体験する、というものだ。
ハンカチを鼻と口に当てて入ってみる。途端に、目の前が真っ白で視界が利かない。 できるだけ姿勢を低くしてようやく地面が見える。 一歩進む。
と、途端に目の前に障害物が置かれている。 おぉ、危ない。
ちょっと目線を上げてみる。 全く何も見えない、相変わらず。
体験で短い距離だとわかっているから落ち着いているものの、実際の火事現場で早くしないと日に囲まれてしまうという危機感が加わったら、たぶん普通にパニックだろうな。 経験しといてよかった。


その煙のトンネルを抜けるといよいよ地震体験だ。 トラックの荷台にこしらえられた、茶の間風のセットに裸足で上り込む。 スタッフがボタンを押して、揺れ始める。
あらかじめ「震度7」と聞いていたこともあり、また上から何が落ちてくることもなく、当たり前に「体験」だということもありなんとなく揺れを楽しんでしまったのだが…震度7って、ものすごいね。
テーブルの下に体を入れるように言われたけれども、そのテーブルが固定されているからいいようなものの、普通に考えたら身を隠したテーブルもどんどん動いてしまうだろうし。 うちなんかだと、建物でさえ危ういし。 そんな中で平静を保って安全を確保できるなんて自信は全くなく、「実際にこんな規模の地震が来ないこと」を祈るばかりだ。

地震体験


決意を固めるような、身を引き締めるような体験とはならなかったけれども、いい経験ができたと思う。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment