FC2ブログ

大阪マラソン

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


10/30に開催された、大阪マラソンへ行ってきた。
と言っても、勿論走ったわけではなく、仕事。
会社が協賛企業の一つであり、大会の裏方として参加。

日曜(10/30)に走るために、ランナーの人たちが前日(10/29 土曜)と前々日(10/28 金曜)の二日間の間にゼッケンを受け取りに集まる。 その会場で、PRや物販を行った。

2日間、丸々立ちん坊で、その二日目に至っては土曜ということもあり朝から夕方まで混みまくり。。。食事をする時間もなく働いた。 いやぁ、疲れた・・・


で。
本当はその二日間で仕事は終わりだったんだけど、翌日も少し働くことになった。 IDカードをぶら下げてスタートゲートの脇へ。 そこでしばらく見学。

大阪 スタート

たくさんの人が歩道に座りこみ、合図を待っている。 車椅子ランナーが先にスタートをするため、その前のスペースにやってくる。 何人かの有力選手が紹介され、やがてスタート時間が来たことがアナウンスされる。 スターターがピストルを構えて・・・
パンッ
と乾いたスタート音が鳴り、ゆっくりと車椅子ランナーが動き始める。 一度動き始めるとあっという間に遠ざかっていった・・・

やがて間もなく、一般ランナーの出走時間がやってくる。 招待選手、有力選手、タレントなどが紹介されるたびに歓声が沸く。 こっちもあっというにスタート時間となり・・・
パンッ
。 スタートは一般ランナーのほうが早く、すっと動き始める。 29,000人の参加者の全てが通るゲートだ。 10分経ってもまだスタートしていない人たちがいる。 スターターの大阪市長や知事に手を振りながら、みんなゆっくりと楽しそうに走り始める。

なんか、いい場所だな。 こういうの。


電車に乗ってゴール地点へと向かう。
結構いそいそと向かったのに、ゴール地点に到着する頃にはやがて車椅子の人がゴールする時間が近づいていた。


大阪 ゴール

最後の直線をかなりのスピードで車椅子が突っ込んでくるところは壮観。 かっこよかった♪

やがて、車椅子ランナーに混じって一般ランナーの先頭がゴールし始める。 凄いな、車椅子のほうが圧倒的に早いと思い込んでいたけど、ランナーも早い人は早いんだ♪

ゴール前最後の直線部分は一般の応援の人は入れないのかどうか、観客が意外と少ない。 余裕を持ってみていて、それでも最後の最後のがんばりを応援したくて、ついつい沿道から身を乗り出して手を叩いて応援してしまう。
何人かの人と目が会う。
一人の人は、沿道のみんなとハイタッチしながら笑顔でゴール。
仮装している人も。
友達や恋人、仲間と並んで仲良くゴールする人も。

なんか、いいな。
思わず応援している自分がいて、それもまたいいな。 こういう、難しいことが存在しない時って良いな。

エリートの、タイムを気にしているレースも迫力あっていいと思うけど、こういう市民マラソンって楽しそうだな、って思った。 ほんの少しだけ、自分もそこに参加してみたな、って思った。





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment