FC2ブログ

餃子

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


先日の円空仏ツアーの途中、名古屋に寄る。
名古屋に行ったからには、当然とある目的を達成しようと動く。 念願の栄に、餃子を食べに行く。 


栄の中心部からぶらぶらと下り歩く。 以前あった場所よりも少し手前くらいかな、きれいなビルの一階に入居してる。 入店。


ビールを飲み、肉天をいただき、やがて餃子とご対面♪ 念願の餃子だ。
店がなくなっていたときに本当に大きなショックを受け、「あぁ、名古屋に行く楽しみが一つなくなっちゃった・・・」と落胆したことを覚えている。
インターネットで店が移転したことを知って、心が躍ったのはまるで昨日のことのようだ。


白い皿に10個。 程よく焦げ目のついた餃子がテーブルに。
いただきます♪ と、勢いよくかぶりつく。



・・・が

  ・・・違う。 

微妙に             ・・・感じが。
                              味が。




気配はあった。
もともと、ここでいただく餃子は、付けダレをお店が出してくれるんだけど、砕いた香辛料のような、少し粉感のある辛味の調味料が混ぜられていた。 が、この日出てきたタレは澄んだタレ。 あ、変わった・・・と、ここで既に不安がよぎっていた。

餃子を口に入れたときのジューシーさが足りない。 もう少し、ジューシーで肉汁感があった。 というより、中の肉がぷるんとしていた・・・が・・・いまひとつ、足りない。 パサパサというのには程遠いく弾力感もいいのだが、以前の感じに比べると明らかに・・・足りない。

決定的に違うのは中の薬味の味。 臭い。 いや、臭いというのは言い方が違うか。 野菜っぽい香りが強い。 以前はもっと肉肉しい感じだったのだが、明らかに以前には無かった香りが乗っかっている。 好き嫌いの好みは置いといて、以前とは違う。


幾つか食べながら・・・今までだったら一人で二皿は軽く平らげていたけれども・・・一皿で終わってしまった。
・・・自分の記憶が間違っていたのかな・・・どうなんだろ?

いつもはおじいさんと若いのの二人がいた店だが、今回は男性(おそらくはその若いの)とおばさんの二人になっていた。 ・・・メンバー交代したのかな・・・この日だけなのかな・・・



期待感が高すぎたせいで、がっかり感も強く、店を後にした。
が、もう一度、名古屋に行ったときには寄ってみるつもり。
諦めきれない愛だから♪



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment