FC2ブログ

読書 「暗号解読」

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


『宇宙創成』に続いて、『暗号解読』を読んでいる。

暗号解読

僕がサイモン・シンを知るきっかけになった本だ。
ハードカバーを持っていて何度も読み返したが、なぜか文庫も欲しくなって買ってしまった  中身は同じだと知っているにもかかわらず。
で、読んでいるけど相変わらず面白い。 所々難しいところもあるけれども、別に「この暗号を解け!」ってものではなく、暗号解読にまつわる歴史をつづったフィクションだから、わくわくしながら読める。

こういう本を読んでいると、ついつい自分も暗号を使ってみたくなる。
なんか、そういう気持ちの高ぶりも、また楽しい♪




◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment