FC2ブログ

新春浅草歌舞伎

これは今日の話。
友達と、歌舞伎を見に行った。

浅草公会堂で、11時にスタート。


05-01-16_14-42%7E01.jpg歌舞伎を見るのは生まれて初めて。
テレビテレビでやってるのを見かけても、チャンネルをとめたこともないくらいだ。

今日の演目は
御所五郎蔵(ごしょのごろうぞう)
春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)
恋飛脚大和往来 封印切(こいびきゃくやまとおうらい ふういんぎり)
の3つ。
最初の演目が江戸、2番目のは舞い、最後のは上方のものらしい。

歌舞伎って、僕の中のイメージは、
真っ白な顔に赤や黒で目元をキリリと描いた役者さんが、見得を切って片足上げて「カンカンカン・・・」って感じ。 でも、実際は違った。

最初の演目は喧嘩をしはじめた男二人を、女の人が止めに入るといったシナリオ。 日本的だなぁと思ったのは、整然としたところ。
片方が黒の衣装の武家風、片方は白い衣装の遊び人風。 それぞれがそろいの着物を着た子分を同人数連れて。 せりふもきちんと交互に話して。 ちょっと学芸会風。 30分くらい。

次の演目は、舞い。 髪の長い白髪のカツラをつけて、頭ごとぐるぐると振り回すアレだ。
獅子の面を持って舞っていた人が、イメージの世界の中で実際の獅子になって舞うといったもの。 獅子の姿、獅子と舞う蝶の姿、その背景となる世界の牡丹の紅白の色が襖絵や衣装とリンクしてて。
世界観のきれいさがとても良かった。 約1時間。

最後は上方風で、内容は女性を身請けするために、人のお金に手をつけてしまい、おそらくこの後は追われる身になるのだろうという、悲劇。 上方風なので、歌舞伎というよりも、吉本の喜劇を見てるような楽しさがある。 途中の掛け合いは軽快で笑えるが、それでいて最後は哀しい悲劇。 1時間少し。


歌舞伎のイメージとはちょっと違った。05-01-16_14-42.jpg
もっと堅苦しい、見てて退屈なものって思ってたけど。
今回のはやや初心者向けらしいが、楽しかった。

また見に行ってもいいな。

あ、ちなみに、知ってる人では唯一、中村獅童がでてた。
でも、どこにいたのかはわからなかったけど・・・

3階の一番安い席で¥2100だった。
あまり大きな会場でなかったから、十分に楽しめた。

昨年のボクシング観戦に続いて、僕の初体験。 今年初笑い

4 Comments

ぴっころ  

No title

私も初体験したいィ・・・・

2005/01/18 (Tue) 16:58 | EDIT | REPLY |   

UKY  

No title

今度は何を初体験しようかなぁ・・・

2005/01/18 (Tue) 13:25 | EDIT | REPLY |   

ふぁん  

No title

おぉ、初体験・・(。-_-。)ポッ

2005/01/17 (Mon) 08:08 | EDIT | REPLY |   

ぴっころ  

No title

おぉ???うっきいの初体験

初々しい瞳で鑑賞してきたのね

2005/01/16 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment