FC2ブログ

グッゲンハイム美術館展

e540ff54.jpg渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されているグッゲンハイム美術館展に行った。 2回目。

本物を直接見ることができる機会は意外と少ないと思う。 そういった意味では2回でも3回でも、時間があるなら行きたい。



前回行ったときと今回は違った。

こないだ、友達から、”名画を見る眼””続名画を見る眼”ってタイトルの本をもらった。 その中で紹介されている作者の絵がいくつもあることに気づいた。 今回は、その人たちの絵をじっくりと。



…本で紹介されていた絵とはもちろん違うけど、見る距離感が変わった。 前よりも親しみを持って。 前よりも興味を持って。 テクニック的なこと、背景的なこと、作者の個人的なこと。 100のうちの0.5かもしれないけど、知識をもって見れたことがまず嬉しかった。



見ていく中で、好きだなって思う絵は前回とそんなには変わらなかった。 ただ、何点か増えた。



展示会とは関係ないが、売店で、その本の中に紹介されていた絵の絵葉書が何枚か売っていた。 本の中では墨色一色で印刷されていた絵が鮮やかに目に入ってきた。

 購入。 本の解説と見比べてみよう。



人気があるのかな、展示会の期間が延長されたらしい。 これは大きなチャンス。 30分でも、1時間でも見に行ったら?



期間 10月24日くらいまで延長。

入場料 1500円

絵葉書 157円



Thanks to Mimoza…

0 Comments

Leave a comment