FC2ブログ

晩ご飯のあと

台湾の得意先のスタッフと晩ご飯。
海鮮の店に行く。

店の入り口に水槽とケースがあり、そこに並んでいるものを選んで調理してもらうスタイル。
こういう店は楽しいんだけど、普段から量を食べない僕には少し縁遠い店。

今日は男性二人、スタッフの女性二人。
女性は二人とも20代なんだけど、こっちの子は日本の人よりも食べる量が多いって印象。

で、4人で10品以上のオーダーをしちゃう。
出てきちゃう。
食べちゃう。

やっぱり最初に音を上げたのは僕。 酔ったせいもあるんだけど。



楽しい晩ご飯のあと、お店を出ると
地元のおじいさんと孫と、それに黒い子犬。 真っ黒で小さい。 本当に真っ黒だ。

尻尾をやたらと振りながらそれでも少しこっちを警戒して近寄ってこない。
かわいいヤツだ。
身体をかがめて低くして、喉を少し鳴らして、左手を出す。
尻尾の勢いは増す。
その勢いよりもずいぶんゆっくりと少しずつ、子犬は近づいてくる。
かわいいな。 おいで、もう少し♪

で、僕の手の届くところへ。
すぐに喉をなでてあげる。 嬉しそうに尻尾をブンブン♪ ブンブン♪

軽めになでていたのを少し力を入れてあげる。
もっとブンブン♪ ブンブンブン♪

喉から胴体へ、頭へ。 あちこちなでる。
もうここまで来るとお腹を見せてくれるまでもう少しだ。
身体を低くして、少し寝転がるような姿勢になる。
さぁこい♪ お腹をウリウリグリグリしてあげよう♪

と思っているところに連れが出てきた。
臆病な子犬はまた少し距離を置く。

もう一度いくか♪ と思っているところにタクシーが来ちゃった。。。
残念、もうお別れだね。。。

おじいさんが僕に「ありがとう」って言う。
なぜか初対面のその人と握手をして「謝々」と一言。

子犬はあっちに走っていった。
孫もそれを追いかけていった。


少しの時間。
酔いも飛んでた。

ブンブンブン♪ ブンブンブン♪



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

0 Comments

Leave a comment