FC2ブログ

訃報にふれて

昨日、関わりある人が亡くなっていた。

プライベートでひとり。
会社がらみでひとり。
同じ日に、二人の人が亡くなっていた。


その人との距離感によって悲しみの深さも違うだろうし
以前の状況や覚悟によっても衝撃の強さは違うだろうけど

でも

今までいた存在が途切れてしまうことはとても大きなことだ。
それは、当事者以外にはきっとわからないこと。


ご冥福を祈りますという言葉しか知らないけれども。
亡くなられた方が幸せな人生であったことを祈りたい。
残された人が悲しみを受けて、これから豊かな人生を過ごすことを祈りたい。

0 Comments

Leave a comment