FC2ブログ

去年のこの時期

ちょうど去年のこの時期。
おじさんが手術のあと、集中治療室に入っていて、大阪まで何度かお見舞いに出かけてた。 そこに行っても、おじさんの容態は変わるわけでもなく、意識もあるのか無いのかわからないおじさんの横に立って、こわごわと身体にふれていた。


そのおじさんが亡くなって、もうすぐ一年だな。
あっという間だね。 人の死なんて、すごく大きいことなんだけど、いつの間にか薄れていくことなのかな?

4 Comments

yU  

その時の。

その時の悲しみはとても大きいかもしれないけど、
年月が経てば、慈しみの気持ちが大きくなってきます。
心の中では生き続けるもんね♪
歳とらずに…

おじさまは何度もうっきいさんの所へ挨拶に来られたはず…
気がつかなかった?v-410

2006/03/07 (Tue) 14:06 | EDIT | REPLY |   

uky  

そうですかぁ

俺は直接自分の肉親ってワケじゃないけど、
みんなも色んな思いを持ってるんだね。。。

2006/03/05 (Sun) 20:45 | REPLY |   

ちはる  

亡くなった母の四十九日が間もなくです。
薄れていくと言うよりも、思い出として記憶に残る。
そう思えたら・・・v-410

2006/03/05 (Sun) 00:12 | REPLY |   

ぷぅ  

私の大切な母が亡くなって今日でちょうど3年経ちました。お墓参りに行ってきたんだけど確かにあっという間の3年でした。でも亡くなってからの方が思うことが多くなったし心の中でいつも会えるの。私が元気で生きているのが母のためでもあるかな?v-14

2006/03/04 (Sat) 22:45 | REPLY |   

Leave a comment