FC2ブログ

読書

最近はあまり読まなくなったけど、
昔は結構本をよく読んだ。

で、20代の後半のころかな、
読んでたのが井上靖。
特にすきなのは「しろばんば」や「夏草冬濤(なつくさふゆなみ)」など。 
これらの本は、素朴な景色や人の心の移り変わりが、僕たちと近い高さの目線から描かれた、とても親しみやすいものであり、僕はとても好きだ。
昔からの友達にこの本を薦めたら、こないだ買いに行ったらしい。
とある書店で捜しあぐねて店員に聞いてみたところ、
「お客さん、それは相当古い本でしょ? ありませんよ、そんなもの」位のことを言われてきたそうだ。

・・・ふーん、漱石とか龍之介とかも置いてないんかな、その書店は・・・


WEBで見ていたら、こんなHPを見つけた。
井上靖記念館
旭川の人だったんだね。 全然知らなかった・・・

0 Comments

Leave a comment