FC2ブログ

しずか。

夜明け前の時間、時々浅く眠りがほどける。
でも、身体は眠ったまま。 目は閉じたまま。

頭の中と、そして耳だけが眠りからまどろみに変わる。
そして、音を聞く。

しずかだ。
何も聞こえない。 何も聞こえない。


季節によって、日によってそのしずかさは変わる。
虫の声。 雨の音。 車が通り過ぎたり、公園で遊んでいる人がいたり。
時々、それはしずかじゃなくなる。
風の音。 家の軋む音。 新聞配達の自転車のブレーキ。
幾つかの音がある。

でもここ数日。
しずか。
何も聞こえない。 自分の音すら聞こえてこない。
風も、雨も、空気全体が染み渡ってしずかだ。
そのままそのしずかさに耳を澄ましながら、また眠りに落ちていく。

0 Comments

Leave a comment