FC2ブログ

読破

「宇宙創成」 読み終わりました。 少し前にだけど。 面白かった。

紀元前に生きていた人の中で地球の大きさを測った人がいたこと。
地球が宇宙の中心にあるという「常識」の時代に、地球が中心ではないという「非常識」を唱えた人のこと。
ある説を否定するために研究・観察したデータが、実はその説を確立するための不可欠のデータとなってしまったエピソード。
近代の天才の話。

もちろん、たった2冊の文庫本に納まるような話じゃないから、かなりはしょって、かなりわかりやすく書き換えられたものなんだろうけど、それでも十分に存分に楽しめた♪

結局、今は宇宙の起源は『ビッグバン理論』によって説明されていて、宇宙の年齢は137億歳±2億歳だそうだ。 ・・・しかし・・・そういうのが、自分でも知ってる「ドップラー効果」とか「プリズムによる光の曲折の応用」みたいなことを駆使して調べられていると思うと・・・それもまた新たな驚きになるし。


あまりに面白かったので、友達にも勧めた。


毎晩、睡眠薬代わりに抜群の効果を発揮してるそうだ

0 Comments

Leave a comment