FC2ブログ

読書欲

何か本が読みたいなと思って本屋に行く回数が増えてきた。

が、いろいろ探しても、コレ!いった本に出会わない。

出会わないからまた探しに行く。 また出会わない。 繰り返し。


推理小説とかは今はあんまり興味がない。
旅行記とか随筆とか歴史とか、そういう考えながら読むような本がいいんだけどな・・・
そういう本を読んで、疲れたら携帯ゲームでもして。 そんな感じでのんびり読書を楽しみたいんだけど・・・

・・・まだ出会わない。

なにかお勧め、ありますか??

4 Comments

uky  

あら、おぱた殿でしたか♪
こないだ一度本屋で物色してみたよ。
浅田次郎って人は人気ある作家さんなんだねぇ・・・
・・・全く知らんかったわ・・・

もう少し見てから、何か読んでみます♪
ありがとね~v-300

2009/01/26 (Mon) 23:07 | REPLY |   

ぱたこ  

あ。

【ぱたこ箱】ω・){名乗るの忘れて申し訳ない。

2009/01/26 (Mon) 00:10 | REPLY |   

uky  

Re: 読書欲

おぉ!

お名前もいただけていませんが、アドバイスありがとぉ♪v-410

・・・全く知らない作家の人ばかりだv-13

自分で探しても同じようなものしか探せないからね、ちょっと本屋で探してみます♪ 

2009/01/22 (Thu) 23:06 | REPLY |   

-  

オススメ☆

浅田次郎著“沙高樓綺譚(さこうろうきたん)”“輪違屋糸里”
“プリズン・ホテル(夏~春の4冊シリーズ)”“あやしうらめしあなかなし”。
どれも違った表情でオススメ。
映画やドラマになったシリーズもあるけど、それ以外のほうが泣けたりする。

最近映画化の多い、伊坂幸太郎著“アヒルと鴨のコインロッカー”
“陽気なギャングが地球を回す”(←この2作品はちょっぴりだけど登場人物に繋がりがあるんですぜ♪)
伊坂作品は少し筒登場人物や背景が繋がってて、ソレを探しながら読むのも楽しいです♪

妄想全開新人作家、森見登美彦著“太陽の塔”“夜は短し歩けよ乙女”。
この人も、同一の登場人物・作品のリンク等があるのでソレを探すのもまた楽し。
作品のほとんどが京都を舞台にしているので、読後に今日と旅行に行きたくなる事間違いなし!!
徒然と書き散らかしましたが、まぁお試しくださいませv-25

2009/01/22 (Thu) 21:14 | REPLY |   

Leave a comment